読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

トラットリア ビリキーノ

美味しいもの 京都 思い出 お気に入り

昨夜の雷、雨、緊急速報で寝不足気味です。

最近の全国的な天候の荒ぶりかたは明らかにおかしい。

農作物が心配です。

 

そして今月予定の道内ドライブ、上洛、11月の上京と

日夜情報収集と計画に時間を費やしているのですが、

なにせ飛行機が飛ばなくなったらすべてがパァになってしまうワケでして

かなりナーバスになっております。

自然には抗えません。

全国の晴れ人様、オラに力を分けてケロ!!といった気分です。

 

そんな中、昔訪れた京都の店のショップカードを整理していたら

「トラットリア ビリキーノ」のものが。

息子が住んでいたアパートの近くにあったイタリアンです。

白川通り、「バイカル」の脇道を入った所で

お店にはブタさんの置物がたくさん。

若い男性(同級生らしい)二人できりもりしていた店なのですが

2010年11月以降、閉店してしまいました。

 

蕎麦屋では「鴨せいろ」、イタリアンでは「カルボナーラ」で

その店のレベルを計ってきた私ですが

ここのカルボナーラは間違いなくNO.1カルボナーラでした。

いつも息子や夫とシェアして食べていたので、いつかは一皿まんま食べたい!

と思っていたのに叶うことなく閉店しちゃうなんて…

以前もフラッと店を閉めて二人でイタリア修行に行ったとかと伺ったので

その後どこかで開店しているのではないかと探しておりますがみつからない。

 

いまだビリキーノ以上のカルボナーラに巡りあえていません。

 

写真はわたし作、フルッティ・ディ・マーレ