読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■ご近所物語~雪囲い・雪つり~

札幌は、昨夜より湿った雪が降り

今朝はぷち吹雪のようになりました。

f:id:okko326:20131128172942j:plain

紅葉はすでに終わってしまいましたが

満天星躑躅(ドウダンツツジ)は雪の下でも真っ赤に頑張っています。

 

 

昨日は仕事帰りに「菌床」やらきのこやらを手に入れ

ほくほく気分の上に雪も降っていなかったので

何だか歩きたくなりました。

地下鉄を一駅手前で下車し、きのこを携えぽてぽてと帰宅。

 

円山、宮の森界隈は、ここ2~3日で一気に雪囲いの作業が進んだようです。

いろいろな養生の仕方があって面白いのでぱちり。

f:id:okko326:20131128172730j:plain

宮の森、家の近くのパン屋さん「ムーラン・ド・ギャレット」。

雪囲いもお洒落な感じ。

シルブプレの風が吹き抜けます。

 

f:id:okko326:20131128172355j:plain

円山の表参道。

おお!これはスゴイです。

いちいち支柱や縄を使わずに木材でがっつりといってます。

f:id:okko326:20131128172325j:plain

すぐ横の高い木には藤棚風に。

通常、雪圧による枝の広がりを抑えるために

枝をまとめて縄で縛った「しぼり」が多いのですが、

この様な木枠や棚にすれば木ものびのびできるってもんです。

初めて見ました。

 

f:id:okko326:20131128172550j:plain

これは、ここのお家のかたが作業したのかな?

素人っぽさがにじみ出ます。

途中の電柱も巻き添えにしています。

これだったら倒れないね。

f:id:okko326:20131128172429j:plain

奥にひっそりとお地蔵さん。

根雪になり積雪が進んだら来年の春まで埋もれたままだね。

なむなむ。

 

f:id:okko326:20131128172233j:plain

竹と縄で美しく仕上がっております。

こちらは有名なお寿司屋さん「すし善」本店の店先です。

流石です。

 

f:id:okko326:20131128172159j:plain

ああ、ここの満天星躑躅も頑張っています。

白いタイル壁に猩々緋が鮮やか。

 

オンザウェイなので母に「生なめこ」を届けます。

 

f:id:okko326:20131128172047j:plain

母のマンションのお隣、Sさん邸。

見事です。美しいです。

兼六園」の雪つり方法と一緒です。

職人さんの腕の見せ所です。

f:id:okko326:20131128172010j:plain

しばらく下から見上げていました。

美しいです。

最後に素晴らしいものを見られました。

 

ここから我が家までは2分。

きのことともに楽しい散歩でした。

 

 

 

*ムーラン・ド・ギャレット

北海道札幌市中央区宮の森2条5丁目

*すし善 

札幌市中央区北1条西27丁目

http://www.sushizen.co.jp/

兼六園

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/