読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■NY追想記 5

着物 家族 思い出 映画

f:id:okko326:20130813221922j:plain

 


Breakfast at Tiffany's(1961) - Moon River - YouTube

 

今回のBGMは「ムーンリバー」

ティファニーで朝食を』原作のカポーティの小説とは

内容がだいぶ違っているけれど

NYを舞台にした映画の中では外すことができません。

とにかくオードリー・ヘプバーンが輝いています。

可愛いねぇ!

 

~~~前回の続き~~~

http://okko326.hatenablog.com/entry/2013/08/17/221532

イケメン男性ダンサー2人を両サイドに従え(表現が過激に)

32小節を踊りきった私は

日本に帰った後も踊り続ける事に迷いが生じたこともあり

「ダンスから足を洗う」

きっぱりと踏ん切りがつきました。

 

いろいろあって(省く)知り合った夫と

1988 July 4th(独立記念日)に入籍。

 

f:id:okko326:20131122230043j:plain

翌年9月に息子が誕生。

日本での出産を体験した事がないので比較はできませんが

NYでの出産はかなり面白かったです。

これはまた別にエントリーいたします。

 

初めて乗る飛行機が13時間もかかるNY便だった母。

しかし、元気に着物で有頂天です。

「So cute !」とか言いつつ歩いていた子供をいきなり抱っこ。

母「写真!」私「うぉ!?」

子供怯えていました。(^_^;)(そばにいたお父さんも一瞬固まってました)

 

スパイシーな蟹を食べまくった「サイドウォーカー」も

日曜日によくブランチを食べに行った近所のイタリアン

「パパラッツィ」も今は無くなってしまいました。

 

リスは国連の敷地内にある庭園で。

しっかり目が合いました。けっこう大きいです。

ここは息子の遊び場でもありました。

東側にはイーストリバーが広がりとても良い所でした。

(現在は勝手に入れないようです)

 

 

すべてが思い出の中に溶けていきます。