読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

時は待ってくれない。11月・12月きもの会

くらし 着物 酔いのもと 美味しいもの きょうのええもん
え?もう冬至
 
よく「年齢と1年が速く感じるのは比例する」と言われますが、
先日知り合いの小学5年生に問うてみたところ
彼も1年が速く感じる、と言っていたので年齢に関係なく
老若男女、多くの人が「速い」と感じているようです。(あまり説得力なし)
はい。私の場合は海外ドラマばかり観漁っているせいです。
 
大通公園ホワイトイルミネーション記事も下書きには入れていたのですが、
無理そうなので写真だけ。
f:id:okko326:20161221082755j:plain
今年で36回目で、意外と歴史が古いのです。
毎日16:30に、応募した人たちによる点灯式があります。
写真を撮った時はちょうど結婚記念日で札幌観光をしているご夫婦でした。
良い思い出になりますね。
今年からは場所も増えて大通1~8丁目まで。
12/25、24:00までです。
 
さあ、先月の11月きもの会です。
f:id:okko326:20161221080223j:plain
ヌーヴォ月間だったのでやはりこの帯。
よろけ縞文の着物に菊花の帯揚げ、ワイン色の帯締めに葡萄の帯留め。
昨年のこの時期に作ったコルク栓の根付。
 
場所は、メンバー全員大好きな「オステリア ヨシエ」 
 f:id:okko326:20161221080312j:plain
吉江シェフにリクエストした炙り穴子のキタッラが絶品!
天ぷら屋さんのように揚げたてフリットを1品ずつ出してくれた
プレートは逆さまに裏を利用していました。
良いね、この発想。
この日も、雪の降りしきる中、3次会まで行った記憶が。
 
今月、12月きもの会。
f:id:okko326:20161221080328j:plain
テーマは雪。
氷割れ地に万筋の着物、絞りを雪玉に見立てた帯揚げ、
雪の結晶刺繡の半襟、雪の結晶の帯留め、
ホワイトクリスマスを連想させる名古屋帯
帯締めは着物に合わせて。
 
年に一度の高級フレンチ。「虫狩り」
f:id:okko326:20161221080344j:plain
重めの赤でぐいぐい攻めます。
 
f:id:okko326:20161221080357j:plain
位置皿はリモージュ焼きでした。中国の画。
前菜の蒸牡蠣は10個くらい食べたかった。
このお店の名物は鮑のステーキ。
鮑ってそんなに好きではないのですが、これは大好き。
贅沢です。
それにしても、年に1度しか伺いませんが、いつも私たちだけ。
大丈夫なんでしょうか?
 
この日もやはり円山界隈で3次会まで。
良いお店発見しましたし!
 
きもの会も来年で5年目です。
メンバー4人、今年も元気で過ごせたことに感謝です。
 
 
きょうのええもん。
f:id:okko326:20161221080444j:plain
ゴボウを調理する時にいつも思っていました。
コルク栓に似ている。