読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■決戦は金曜日 東京記③

和菓子 美味しいもの 美術展

2/21(金)山種美術館~原宿 

 ドリカムな感じで行ってみよう!

 

ホテルの朝食サービス(厚切りトースト+ジャム、コーヒー、ゆで卵)をいただき

早々にチェックアウト。

嬉しくて気がはやってしまい美術館開館30分前に到着。

では、ぶらり散策。 

 

f:id:okko326:20140224175517j:plain

プライムスクエアシティなる場所に出ました。

都内だというのにほとんど人がいません。

 

f:id:okko326:20140224175418j:plain

山茶花だぁ!

f:id:okko326:20140224175333j:plain

ヒイラギナンテン!(たぶん)

今の時期札幌では花木が見られないので嬉しい!

 

f:id:okko326:20140224175247j:plain

光と影。モノクロで撮ってみました。

こういう同形が連なっているのって好き。

 

さあ、山種美術館に来ましたよぉ。

f:id:okko326:20140224175152j:plain

f:id:okko326:20140224175100j:plain

『「Kawaii日本美術」若冲・栖鳳・松園から熊谷守一まで』

ちょうど入替え期で若冲の「樹花鳥獣図屏風」が観られました。

うーーーーむ。すごい。

1cm間隔の方眼を作り、桝目のひとつひとつに色の濃淡を塗り重ねる

手間のかかる「桝目描き」技法です。

このでっかい屏風が1cm桝目で描かれているなんて!

若冲は鳥の脚を描きたいがためにこの技法にしたのでは?と秘かに。

だって、普通に描いてもあんなに鳥類の脚が上手なんだもの。

さらにこの技法、鳥の脚にぴったりなのです。(小鳥の脚フェチ会)

きっと、違うだろうけど。

 

 絵画でもスポーツでも何でも、表現するって良いな。素晴らしいな。

 

観覧後はお待ちかね(私が)、併設の「カフェ椿」へ。

ここでは開催展にちなんだ、菓匠「菊家」の和菓子がいただけます。

f:id:okko326:20140224204416j:plain

かなり迷って「初夢」とお抹茶にしました。

若冲「伏見人形図」をイメージした抹茶風味のきんとん仕上げです。

中はつぶあん。おいちいです。

あのゆるゆる布袋さまを思い描きながら。

http://www.yamatane-museum.jp/doc/cafe_140103.pdf

 

次に向かうは原宿です。

ここも20年ぶり。

f:id:okko326:20140224174902j:plain

ああ、でも駅舎は変わらない。

f:id:okko326:20140224174558j:plain

気になったのはホームにあった自動販売機。

何これすごい。

おそらく札幌にもあるのでしょうが

見たことが無いです。

そのうち画面をタップしてネットが使えるようになるのでは?

(もう何のマシンか分からん)

 

先にランチにしようと表参道方面へ。

f:id:okko326:20140224174502j:plain

「えひめカフェ」?期間限定店舗なのかな?どれどれ。

f:id:okko326:20140224174026j:plain

「戸島一番ブリのペペロンチーノ」とグラスワイン。

上に乗ったブリがちょっと投げやりな感じですが美味しかったです。

ん?これペペロンチーノじゃないじゃん!

ジェノベーゼだよぅ。(うーん…)

 

釈然としないままごちそうさま。

 

f:id:okko326:20140224173934j:plain

表参道は日本のシャンゼリゼ通りと言われてましたが今でもそうなのでしょうか。

 

さぁ、次は太田記念美術館へGO!

 

 

 

 


決戦は金曜日 - YouTube