読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■鮭づくし石狩へ

美味しいもの 驚き 北海道産

本日、「石狩で食べる旬の朝ごはんモニターツアー」

に参加してきました。

家を5:45に出発。(どひゃ~)

 

f:id:okko326:20120603071912j:plain

まだ、赤ちゃんの爪のようなお月さまが。

 

f:id:okko326:20120603071930j:plain

人も車もいない…。

ほのかに朝日の照り返しが。

集合時間15分前に集合場所へ到着。(優秀!)

参加人数35名(くらい)。ほぼ予定時刻にバスは出発。

 

f:id:okko326:20120603091305j:plain

7:10札幌から40分ほどで

石狩港東埠頭へ到着。

 

f:id:okko326:20120603084729j:plain

まだ寝ぼけているような

ボーっとたたずむカモメ君。

内股でカワイイ。

 

f:id:okko326:20120603090009j:plain

おお!もう、鮭の水揚げが始まっていました。

石狩は定置網で捕獲します。

意外と船は小さく、次々と埠頭へ入ってきます。

1隻1500~2000匹くらいだそうです。

 

f:id:okko326:20120603085117j:plain

写真に指が写ってしまいました。

早朝の港は思いの外、寒く

手の感覚が…(言いわけ)

雄、雌、大きさ、他の魚、等に選別していきます。

みなさん一瞥しただけで選別しています。

今年は10/21まで漁があるそうです。

この後、すぐ近くの直売所へ。

 

f:id:okko326:20120603090522j:plain

直売所は殺気立っていました。

今、あがったばかりのものがアッと言う間に売れていきます。

安いです。

ちなみに、雄のほうが美味しいんですよ。

柳葉魚も。

 

f:id:okko326:20120603094531j:plain

8:00さあ、朝食です。

ここまで何も食べていないので腹ぺこり。

石狩鍋、鮭のチャンチャン焼き丼!

鮭とば一夜干しは仕込めなかったとかでナシ。

旨し!!

だが、朝からこの量はきついです。

完食しましたけど。

(現在19:15ですがまだお腹が空かない。)

 

f:id:okko326:20120603101907j:plain

食後はマウニの丘へ。

一面すすきです。

彼方に留萌方面の山並みが。

この灯台は

映画「悲しみも喜びも幾歳月」の撮影もされたそうです。

(おいら岬の~♪ってやつ?

wikiったら1957年公開ですって!ワタシノウマレタトシ!!)

 

9:30そして、札幌帰着。

このツアーこれから商品化する予定で、

今回すべて無料です!!

出発から3時間の行程中、

バタバタしているところもあり、

アンケートには忌憚の無いご意見

いっぱい記入しておきました。

 

 

今回も鮭に、そして自然の恵みに感謝!