読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

春の雪


札幌は昨日、本日と吹雪でした。
4月なのに雪、ですよ!
ほんと、もういらないです、雪。

f:id:okko326:20170413215924j:plain

f:id:okko326:20170413215945j:plain
4月に美しい雪の風景が
観られた。

と前向きに考えましょう。

冬のコートをクリーニングに
出さないでいてよかった。


4月きもの会


きもの会も5年目に。
毎月、着物で呑み食いしているだけの会ですが、
メンバー4人、元気でなにより。

来週水曜日、「祥瑞(しょんずい)」です。
初めて伺います。
中華のような名前ですが、
ビストロ&ワインバーです。
六本木「祥瑞」にはステーキを食べに
何度か訪れました。
そちらの暖簾分けしたお店だそうです。
「祥瑞」とは中国の染付け磁器で
鮮やかな青藍色幾何学模様が印象的です。

今回は泥大島を予定していましたが、
還暦祝いにいただいた帯締め帯留めを
主役にしたいので変更。
f:id:okko326:20170411201130j:plain 
くるりのデニム着物、利休白茶に
斉藤三才の袋帯を合わせます。
帯揚げも主張しない同系色で。
この帯、銀糸で織られていて、
一見地味目ですが、よく見ると派手です。
地味ハデ。


きょうのええもん。
f:id:okko326:20170411201735j:plain
「maruyama檀」
MYMちゃんに還暦のお祝いをしていただきました。
カウンターで6時間おしゃべり。
うふふ。

え・え・えいが


上映終了間際に観てきました。

f:id:okko326:20170412064138j:plain
良かった。
自分の青春とオーバーラップして
せつない。

きみに読む物語」を観て注目していました。
良いなぁ。


こちらは封切初日に観てきました。
f:id:okko326:20170412064155j:plain

森見原作ものが賑わしています。

初めて森見作品を読んだのはこの本で、
くるくると変わる場面や
俯瞰のめまぐるしさにビックリ。
でも、読み進むと中毒になるくらいの
楽しさ。

一気に終盤の大団円へと突き進む。
映画はそのあたりに無理があった様に思いました。

来場者特典のもりみー書下ろしの小冊子が、
後半日程で第2部が出るのでもう1回観ます。
ファンは本人執筆に飢えているのだ。


映画ってほんと、ラヴ♥️




再び毛玉たち

始まりました。

有頂天家族2

このアニメシリーズは

かなり原作に忠実に描かれているので、

観ていて安心。


面白きことは良きことなり‼︎





朝粥始めました その後6


時間があいてしまいました。
昨年12/17以降のお粥さんです。
いつものように、おびただしい数の
お粥写真です。

その81。
f:id:okko326:20170224121436j:plain
この日は極寒の日。
免疫力アップの野菜で。
ほうれん草、シイタケ、トマト、チアシード
ガーリックオリーブオイル。
この時期マイブームだったミントティー。
(現在、ブーム終了)

その82。
f:id:okko326:20170224121516j:plain
絹ごし豆腐、豆苗、梅干し。
優しいお粥。

その83。
f:id:okko326:20170224122050j:plain
引き続き絹ごし豆腐、ブロッコリーの茎、
半熟たまご、山椒醤油、子持ち昆布のトッピング。
卵が入ると何だか嬉しい。

その84。
f:id:okko326:20170224122228j:plain
ホタテ貝柱、春菊、オリーブオイル。

その85。
f:id:okko326:20170224122332j:plain
絹ごし豆腐とパクチー
美味いっ!

その86。
f:id:okko326:20170224122414j:plain
煮りんご、レンコン、お餅。
オリーブオイルでまとめ。

その87。
f:id:okko326:20170224122519j:plain
春菊、シイタケ、嬉しい半熟たまご。
山椒醤油で。
紅茶って何にでも合う。

その88。
f:id:okko326:20170224122648j:plain
この日はクリスマスの朝。
りんごとサツマイモ。
離乳食だわね。

その89。
f:id:okko326:20170224122734j:plain
絹ごし豆腐、ブロッコリー、キュウリ、かぶ。
オリーブオイル。

その90。
f:id:okko326:20170224122857j:plain
お餅、ショウガ、塩昆布。
お餅は沈んで見えません。

その91。
f:id:okko326:20170224123012j:plain
牡蠣!
「お粥の中に牡蠣」ではなく
「牡蠣の中にお粥」で食べたい!
ここはやはりオイスターソースで。

その92。
f:id:okko326:20170224123124j:plain
カボチャ。
数の子のつけ汁の出汁に使った鰹節を
トッピング。
(お正月の準備の時期)

その93。
f:id:okko326:20170224123206j:plain
2016年大晦日の朝粥。
コーンとパクチー。鶏ガラソースたらり。
松子とクコの実。

その94。
f:id:okko326:20170224123324j:plain
元旦はおせちをいただいたので、
2日、本年初めてのお粥さん。
生麩、小松菜、オイスターソース。
おせちの甘いものたち。
十勝の黒豆、栗山町の栗の渋皮煮、
函館の卵で伊達巻。
道産食材、バンザイ!

その95。
f:id:okko326:20170224123400j:plain
お餅、数の子、パクチー

その96。
f:id:okko326:20170224123514j:plain
野菜粥、梅干し。

その97。
f:id:okko326:20170224123609j:plain
お餅、ミックスビーン、オイスターソース。

その98。
f:id:okko326:20170224123652j:plain
1/7、七草粥
セリ多め。ゴボウの炊いたん。

その99。
f:id:okko326:20170224123729j:plain
お餅、レンコン、ほうれん草。
オイスターソースは万能。

その100。
f:id:okko326:20170224123939j:plain
絹ごし豆腐、ほうれん草、粒ウニ、オリーブオイル。
ほんの少し豪華。



春の実感


f:id:okko326:20170404175824j:plain
日増しに朝陽が力強くなっています。

春を実感できる最近です。

とは言え、
まだ解けきらない雪もたくさん。
f:id:okko326:20170404180327j:plain
近所の公園の雪の壁。

f:id:okko326:20170404180430j:plain
公園の中にも雪がたくさん。
これから一気に解けるのかしら。

f:id:okko326:20170404180247j:plain
こちらも近所のお店の駐車場。
海岸にうち上げられた
流氷の様な状態。

そんな中でも春はいるわけで。
f:id:okko326:20170403060956j:plain
根の部分から雪が解けることを
「根開き」と言います。

f:id:okko326:20170403061011j:plain
可愛い芽もニョキニョキ。

気持ちもウキウキ。


きょうのええもん。
f:id:okko326:20170403061058j:plain
「千代ちょこ」
千代紙や着物の模様のチョコレート。
お味も全部違って美味しい。

私の赤

本日、還暦を迎えました。

常日頃「百まで生きる!」などと申しておりましたが、
実際、自分がこの歳になるなんて
複雑な気持ちです。 百までの道のりは長すぎる。


祝いのプロローグ。
仕事帰りにいつものデパ地下、マリアージュコーナーで
イタリアワイン飲み比べ。
そして、札幌が誇る
藤野ワイナリーのロゼも試飲させていただきました。
ロゼは好んで飲まなかったのですが、
これは辛口でとっても美味しい。

f:id:okko326:20170326214627j:plain
デパ地下の入り口には
枝垂れ桜が降り注ぐように生けてありました。

私の還暦の赤はこんな感じです。