読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

シルブプレの風


本日のgoogleアイコンは
カマンベールチーズの生みの親、
マリー・アレルの誕生日でした。


ラルース・チーズ辞典のページをめくっていたら
猛烈にチーズが食べたくなりました。

10時のおやつに
マンステールとスペインワイン
f:id:okko326:20170428170859j:plain
マンステール・ジェロメ・レクリュ。

ウォッシュタイプのチーズで
表面が少しオレンジ色でネバネバしています。
触ると納豆の様なニオイが指に残ります。
納豆菌と同類の
リネンス菌という枯草菌の影響です。

でも、とっても美味しいです。
(納豆の味はしません。いや、納豆も好きだけど)

先日のデパ地下マリアージュコーナーでは
アルザスの白と合わせていましたが、
スペインの赤(テンプラニーリョ・ボーバル)にもピッタリ。


昼間から(それも午前中から)
ワインとチーズな背徳感。
Pardon!


きょうのええもん。
f:id:okko326:20170428173231j:plain
ベランダのレンギョウが咲きました。
元気な黄色。

最近のいろいろ


突然激しく雨が降ったり、
落ち着かないお天気の札幌です。

f:id:okko326:20170426195926j:plain
路傍の花。タンポポ
がんばってる。

f:id:okko326:20170426200211j:plain
近所の公園にヤドリギ
このあいだ、ここに鳥が数羽いて
あれ?ヒヨちゃんかしら?
と思ったのですが、
どうも違う感じだったのです。
レンジャクだったのかも。
こんなに近所でヤドリギっているのは
初めてです。
経過観察。


f:id:okko326:20170426200710j:plain
きもの会でいただいたワインたち。

きもの会も5年目に突入。
扇子入れを作ってメンバーにプレゼント。
f:id:okko326:20170426200800j:plain
表地はデニム、中は手ぬぐいで。
なかなかの力作です。
(自分で言う)

仕事帰りに同僚の三ちゃんと
デパ地下マリアージュコーナーへ。
f:id:okko326:20170426201059j:plain
アルザスワイン3種飲み比べ。
たまには白も良い。

あいかわらずの
酒びたり。




青空に泳ぐ

昨日は道南の松前町で
ソメイヨシノが開花し、
北海道に桜前線が上陸しました。
例年よりも1週間早いそうです。

札幌は来週あたりでしょうか。

本日は良いお天気でした。
f:id:okko326:20170424175046j:plain
定山渓のこの時期の風物詩、
豊平川にかかる鯉のぼりも
気持ち良く泳いでいます。

f:id:okko326:20170424175059j:plain
昨年は下の方にもビッシリといたのに
今年は少ない。
これから増えるのかしら?

鹿の湯温泉でまったりしました。


きょうのええもん。
f:id:okko326:20170424175153j:plain
久々にべこ餅作りました。
不揃いで可愛い。
黒糖がほの甘です。

朝粥始めました その後8


引き続き、お粥画像満載。
2017/2/1〜2/20のお粥さん。

その121。
f:id:okko326:20170409202134j:plain
パクチー、山椒の実、お餅。
ニョクマム(ナンプラー)とほんの少し白だしで
アジアン粥。

その122。
f:id:okko326:20170409202231j:plain
ショウガ入り芋粥
焼き梅干しとごま塩。

その123。
f:id:okko326:20170409202307j:plain
久々に豆腐粥。
ショウガ、パクチーオイスターソース。 

その124。
f:id:okko326:20170409202434j:plain
大根、ニンジン、ショウガ、半熟たまご。
鶏ガラスープとショウガは相性抜群。

その125。
f:id:okko326:20170409202608j:plain
貝柱(缶詰)、春菊、お餅。
お餅は揚げてみました。
カロリーお高めですが、美味しいんだなぁこれが。

その126。
f:id:okko326:20170409202655j:plain
たまご粥。
本日も揚げ餅入り。
香ばしくてハマる。
ブロッコリー、鶏ガラスープ。

その127。
f:id:okko326:20170409202845j:plain
チーム大豆。

その128。
f:id:okko326:20170409203025j:plain
レンコン、ニンジン、春菊。
久々にレモンオリーブオイル。

その129。
f:id:okko326:20170409203139j:plain
トマトの酸味とガーリックオリーブオイルの香りが
食欲をそそる。
と言うか、いつも食欲満点。
黒胡椒をガリガリ挽いて。

その130。
f:id:okko326:20170409203323j:plain
蕪。葉もたっぷり入れて。
松の実がアクセント。

その131。
f:id:okko326:20170409203458j:plain
オイスターソース。

その132。
f:id:okko326:20170409203604j:plain
昨夜の鍋のお出汁で。
くず野菜も入れて。
色はさえませんが、お味は最高。

その133。
f:id:okko326:20170409203638j:plain
トマト、水菜、レモンオリーブオイル。
この頃のブームは黒胡椒ガリガリ。
ピリッと身が引き締まる。

その134。
f:id:okko326:20170409203733j:plain
器も大事。
お粥の量に対して
器が大き過ぎ。
アッという間に冷めました。

その135。
f:id:okko326:20170409203808j:plain
小豆粥。
揚げ餅入れたら、
何か嬉しい。

その136。
f:id:okko326:20170409203910j:plain
十八穀米で野菜粥。
塩昆布、レモンオリーブオイル。
身体ホカホカ。

その137。
f:id:okko326:20170409204006j:plain
十八穀米に松の実、ほうれん草。
やはりレモンオリーブオイル。
ポパイ粥。

その138。
f:id:okko326:20170409204105j:plain
ニンジン、ダイコン、銀杏。

その139。
f:id:okko326:20170409204137j:plain
まるで介護食のよう。

その140。
f:id:okko326:20170409204236j:plain
シラス、揚げ餅、キュウリ!
醤油は神!

食材を見ると
「お粥に入れたらどうか?」を
真っ先に考えてしまいます。
「お粥病」です。




朝粥始めました その後7


下書きが溜まりに溜まっています。
バンバンいきます。
1/11〜1/31のお粥さんです。

その101。
f:id:okko326:20170409195406j:plain
この頃観ていた「幕末ドラマ ブシメシ!」で
茶粥をやっていたので真似て。
塩昆布をトッピング。

その102。
f:id:okko326:20170409195516j:plain
豆苗、豆と穀物10種ミックス、クコの実、
松の実、オイスターソース。
豆苗は二毛作目。

その103。
f:id:okko326:20170409195603j:plain
味付け貝柱、ほうれん草、ごま油が美しい。

その104。
f:id:okko326:20170409195647j:plain
1/15は小豆粥。
焼き餅をのせて。
小豆がじっくり炊けて美味しい〜!

その105。
f:id:okko326:20170409195752j:plain
十八穀米、オリーブオイル。
ほっこり。

その106。
f:id:okko326:20170409195825j:plain
豆苗粥。
ごま油と隠し味にナンプラー
カモミールティーが優しい。

その107。
f:id:okko326:20170409200011j:plain
ほうれん草、半熟たまご、鶏ガラスープの素。

その108。
f:id:okko326:20170409200227j:plain
焼き豆腐、ニンジン、オイスターソース。
カブの漬物。
この日は雪がすごかったようです。

その109。
f:id:okko326:20170409200630j:plain
塩麹漬けした豚バラ、ダイコン、パクチー
味付けは鶏ガラスープ。

その110。
f:id:okko326:20170409200709j:plain
菜の花粥、お餅入り。
大寒に入った頃。
厳しい寒さの中にも春の気配も。

その111。
f:id:okko326:20170409200748j:plain
あおさ海苔、落とし玉子。
ごま油+塩。

その112。
f:id:okko326:20170409200905j:plain
ブロッコリー、トマト、レモンオリーブオイル。

その113。
f:id:okko326:20170409200952j:plain
味付き貝柱、トマト、松の実、ショウガ、オイスターソース。

その114。
f:id:okko326:20170409201056j:plain
芋粥。ショウガ入り。
雪が続いていた頃でショウガ入りは必須。

その115。
f:id:okko326:20170409201229j:plain
野菜粥、ショウガ入り。
おかか昆布をトッピング。
カモミールティーが優しい。

その116。
f:id:okko326:20170409201336j:plain
椎茸、豆苗、オイスターソース。

その117。
f:id:okko326:20170409201622j:plain
ブロッコリー、半熟たまご、オイスターソース。

その118。
f:id:okko326:20170409201801j:plain
「サラダクラブ10種ミックス」を使って
豆粥。
豆苗わしゃわしゃ。

その119。
f:id:okko326:20170409201843j:plain
サツマイモ、松の実、レモンオリーブオイル。

その120。
f:id:okko326:20170409202001j:plain
たまご粥。
大根の葉、ショウガ、黒胡椒を挽いて。

寒さが一番厳しい頃。
お粥さんで朝から身体もポカポカ。
今シーズン、暖房費が激減でした。

きょうのええもん。
f:id:okko326:20170410175632j:plain
北欧も日本も青が好き。



春の雪


札幌は昨日、本日と吹雪でした。
4月なのに雪、ですよ!
ほんと、もういらないです、雪。

f:id:okko326:20170413215924j:plain

f:id:okko326:20170413215945j:plain
4月に美しい雪の風景が
観られた。

と前向きに考えましょう。

冬のコートをクリーニングに
出さないでいてよかった。


4月きもの会


きもの会も5年目に。
毎月、着物で呑み食いしているだけの会ですが、
メンバー4人、元気でなにより。

来週水曜日、「祥瑞(しょんずい)」です。
初めて伺います。
中華のような名前ですが、
ビストロ&ワインバーです。
六本木「祥瑞」にはステーキを食べに
何度か訪れました。
そちらの暖簾分けしたお店だそうです。
「祥瑞」とは中国の染付け磁器で
鮮やかな青藍色幾何学模様が印象的です。

今回は泥大島を予定していましたが、
還暦祝いにいただいた帯締め帯留めを
主役にしたいので変更。
f:id:okko326:20170411201130j:plain 
くるりのデニム着物、利休白茶に
斉藤三才の袋帯を合わせます。
帯揚げも主張しない同系色で。
この帯、銀糸で織られていて、
一見地味目ですが、よく見ると派手です。
地味ハデ。


きょうのええもん。
f:id:okko326:20170411201735j:plain
「maruyama檀」
MYMちゃんに還暦のお祝いをしていただきました。
カウンターで6時間おしゃべり。
うふふ。