ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

夏至 乃東枯(だいとうかるる) 6月 きもの会

Heal-alls wither
昨日は夏至
今にも降り出しそうなお天気のなか、
きもの会でした。

5年目に入ってますますいき盛んな4人です。
6月は単衣の時季。
f:id:okko326:20170620052658j:plain
竹と麻の楊柳。
湿度の高い頃にはとても快適です。
四季がはっきりしている日本は
古より衣服の工夫がされています。
昔の人には敵いません。

川を気持ち良さそうに泳ぐ魚柄が刺繍された半襟で、
見た目も涼しげに。
紅型の名古屋帯
根付に見立てた魚のペンダントトップ。

今月のお店は珍しく中華。
人気のお店「GRIS(ぐり)」です。
昭和レトロなビルの4Fで
狭い階段を上ります。
席に着いても息が上がってます。
ゼーゼー。

f:id:okko326:20170622075856j:plain
料理は和食のような中華で
美味しいです。

ご夫婦二人でやっているので
供されるまで少し時間がかかりますが、
かえって、おしゃべりをしながらゆったりと飲んだり食べたりで良かったです。

f:id:okko326:20170622080000j:plain
いただいたワインも珍しく1本。
(いつもが飲み過ぎなのよ!)

f:id:okko326:20170622084344j:plain
〆のご飯は湯葉のせいろ蒸しご飯。
優しいお味で美味しい!

また行きたいお店です。

2件目は狸小路7丁目の「ワイン厨房月光」へ。


帰る頃にはものすごい雨降りになっていました。



GRIS

食べログGRIS

http://www.wine-gekko.com/





朝粥始めました その後11


PCが絶不調で早2ヶ月。
ブログの更新もiPhoneから。
そんな関係でデジカメも使っていません。
撮りためた写真で記事が書けない!
iPhone命になってます。

さて、4/9〜4/29のお粥さん。

その181。
f:id:okko326:20170609082947j:plain
ほうれん草の緑粥。
グリーンアスパラとキュウリも。
黒胡椒ガリガリ、レモンオリーブオイル。
緑すぎる。
爽やかなり。

その182。
f:id:okko326:20170609083101j:plain
トマト、キュウリ、カリッと炒った油揚げ。
チビパクチーは二次栽培。
(根っこを水に浸けていただけ)

その183。
f:id:okko326:20170609083645j:plain
豆乳、豆腐のお粥さん。
焼きタラコをトッピング。
くりーみぃ。

その184。
f:id:okko326:20170609083824j:plain
ほうれん草入りたまご粥。
なめたけをトッピング。

その185。
f:id:okko326:20170609084013j:plain
前夜の餃子のタネ(豚ひき、エノキ、しょうが)で肉団子。
キュウリ、オイスターソース。
朝からボリュームたっぷり。

その186。
f:id:okko326:20170609084445j:plain
ウソです。とんぶりです。
畑のキャビア
エノキとお餅も入っています。
昆布醤油で。

その187。
f:id:okko326:20170609084859j:plain
しいたけ、トマト、

その188。
f:id:okko326:20170609085014j:plain
たまご粥。
もしゃもしゃ。

その189。
f:id:okko326:20170609085137j:plain
夫が珍しく発熱。
お粥さん食べて頑張りい。
ほうれん草、油揚げ、山椒醤油。

その190。
f:id:okko326:20170609085258j:plain
ブロッコリー、とんぶり、昆布醤油。

その191。
f:id:okko326:20170609085414j:plain
たまご豆腐粥。
キュウリ、黒胡椒ガリガリ、ピンクソルト。

その192。
f:id:okko326:20170609085535j:plain
陸奥湾産ベビー帆立、キュウリ、オイスターソース。

その193。
f:id:okko326:20170609085621j:plain
この日は4/22アースデー。
「アースデーに心がけること」に
「肉ではなく野菜を食べる」とあったので、
グリーンアスパラ、ほうれん草、しいたけ。
あ、今までも基本野菜だわね。
野菜は美味しいね。

その194。
f:id:okko326:20170609085722j:plain
グリーンアスパラ、紅鮭の筋子。
北海道産だぞ。

その195。
f:id:okko326:20170609085800j:plain
酸辣湯粥。
パクチーどっさり。
爽やかな辛さ。

その196。
f:id:okko326:20170609085905j:plain
フキ、油揚げ、実山椒入りたまご粥。

その197。
f:id:okko326:20170609090007j:plain
主に緑の野菜粥。
なばな、キュウリ、スナップエンドウ、グリーンアスパラ。

その198。
f:id:okko326:20170609090052j:plain
クレソン粥。梅おかか。
梅干しの種を取り除き、おかか、醤油を
加えてひたすら練り練り。

その199。
f:id:okko326:20170609090130j:plain
クレソンをたくさんいただいたので
この日もクレソン粥。
ミニトマトのピクルスと。
色が楽しい。

その200。
f:id:okko326:20170609090259j:plain
祝!200回。
カニ粥。
道民は毎日カニを食べていると思わせたい。
と言いつつ、使っているのはカニ缶。
ほうれん草、松の実。
ほんの少しの塩と卵白でメレンゲ
フワフワ。
朝から頑張ってメレンゲりました。


まだまだ続く。




積丹でウニる!2017


恒例の、積丹へウニを食べに行って来ました。

積丹のウニ漁は6月〜8月。
昨年は8月に訪れているので
今年は解禁したばかりの6月の平日に。
年に一度の贅沢です。

いつもの「みはらし荘」です。
f:id:okko326:20170617172639j:plain
ちょっと!
去年よりも赤の量が多いんじゃない?
(大喜び)


これだけウニが乗っていると、
まず最初はガツガツと
掟破りの様な食べ方から
中盤はそれぞれのウニの味を楽しみます。
終盤は、ガツガツいったのを少し後悔しつつ、
大切に思いを込めて完食いたします。

例年思うのですが
食べ終わって幸せと悲しみがないまぜに。

今年も夫婦揃って元気に食べられました。
感謝。


きょうのええもん。
グランドキリン「梅雨のエキゾチック」
f:id:okko326:20170617172700j:plain
DAIKI (id:daiki_bassist) さんのブログで
見て、

さっそく飲んでみました。

美味しいーー!!!
不思議な味わいですが
好きです。

ハマってます。


嘉祥の日 2017 水無月 北海道神宮例祭 渡御


今年の「嘉祥の日(かじょうのひ)」は
水無月を作りました。

f:id:okko326:20170616211335j:plain 
ゆで小豆が少しゆるくなったけど、
美味しくできました。
6/30の「夏越しの祓(なごしのはらえ)」でも
作る予定です。

早いもので今年も折り返し点です。


今朝、出勤時に信号待ちをしていたら、
北海道神宮例祭の渡御に遭遇。
f:id:okko326:20170616211428j:plain
この交差点は北海道神宮からすぐの所。
昨日まで気温も低く、雨も強く降っていたので、
晴れて良かったです。

f:id:okko326:20170616211543j:plain
朝の忙しない時間帯ですが、
タイムスリップした様な渡御に
心穏やかに。ありがたや。


きょうのええもん。
京都大学不便益システム研究所の
素数ものさし」
f:id:okko326:20170616212611j:plain
NHKの朝の番組「あさイチ
不便のススメ特集で紹介されていました。
我が家ではずいぶん前から使用しています。
4cmの線を引くときには3と7の間の長さ、
という具合いに一瞬頭を使います。

この不便さが良いです。

朝粥始めました その後10

3/14〜4/8のお粥さん。

その161。
f:id:okko326:20170410085024j:plain
キャベツたっぷり豆乳粥。
鶏ガラスープの素で味付け。
豆乳の優しさは神。

その162。
f:id:okko326:20170410085105j:plain
ほうれん草粥。卵豆腐入り。
緑。

その163。
f:id:okko326:20170410085140j:plain
ほうれん草、ブロッコリーの茎、
ベーコン、落とし卵で具だくさん。
黒胡椒ガリガリが効いています。

その164。
f:id:okko326:20170410085230j:plain
前夜のすき焼きのお肉が残ったので
しょうがを入れて佃煮に。
豪華お粥さん。

その165。
f:id:okko326:20170410085419j:plain
豆乳粥。
カリッと乾煎りした油揚げ、
絹ごし豆腐、醤油、大豆オンパレード。

その166。
f:id:okko326:20170410085509j:plain
パセリたっぷりたまご粥。
この日は春分の日
春色粥になりました。

その167。
f:id:okko326:20170410085602j:plain
ほうれん草、たらこ、レモンオリーブオイル。

その168。
f:id:okko326:20170410085729j:plain
たまご粥、絹ごし豆腐、パクチー、揚げ餅。
3月下旬、名残雪でしょうか。
せっかく溶けたのに再び真っ白に。

その169。
f:id:okko326:20170410085810j:plain
浜エビ、しょうが、ほうれん草。
しょうがとえび。
お好み焼きのお味です!

その170。
f:id:okko326:20170410085923j:plain
たまご粥、乾煎り油揚げ、
絹ごし豆腐、山椒醤油、スナップエンドウ
お粥の美味しさを改めて実感する組み合わせ。

その171。
f:id:okko326:20170410085952j:plain
たまご粥が続きます。
ニンジン、ほうれん草、オイスターソース。

その172。
f:id:okko326:20170410090111j:plain
絹ごし豆腐、油揚げ、醤油の
大豆兄弟粥。
クレソンでアクセント。

その173。
f:id:okko326:20170410090146j:plain
コーン豆乳粥。
お味はクリームシチュだわ。
そういえば、子供の頃、
ご飯にクリームシチュをかけて食べるのが好きだった。

その174。
f:id:okko326:20170410090219j:plain
この日も豆乳粥。
前夜のシェーパーズパイの残りを投入。
パクチーも入れたらカオスな味に。
オイスターソースでもまとまらず、
最終的にお醤油で。
こういう日もあるね。

その175。
f:id:okko326:20170410090331j:plain
タラコって美味しい。

その176。
f:id:okko326:20170410090403j:plain
絹ごし豆腐粥。
サラダビーンズ、オリーブオイル。
シンプルで美味しい。

その177。
f:id:okko326:20170410090437j:plain
きのこ粥。
なめこ、しいたけ、エノキ。

その178。
f:id:okko326:20170410090509j:plain
キュウリ、トマト、レモンオリーブオイル。
ヒマラヤピンクソルト。
お店でみかけるブロック状の岩塩、
あれ、欲しいなぁ。
あの上で肉を焼きたい。
じうじうと。

その179。
f:id:okko326:20170410090537j:plain
安納芋の煮物を炒りつけ、雑穀とブロッコリー

その180。
f:id:okko326:20170410090609j:plain
道産グリーンアスパラが出始めた頃。
ヤングコーン、キュウリ、グリーンアスパラ。
しみじみと美味いなぁ。


ごちそう様でした。

5月きもの会


すでに6月ですが
先月のきもの会の記録をば。
5月は行事が目白押しのうえ
体調を壊してしまい、何が何やらでした。

f:id:okko326:20170606201038j:plain
まだ単衣の時期ではなかったのですが
風邪で熱っぽく、
どうしたって袷の着物が着たくなかった。
はち割れネコ柄。
この茄子紺色はお気に入り。
斉藤三才の帯。

新規開拓したお店
「イル ニード デル パスト」
f:id:okko326:20170606201831j:plain
雰囲気も良く、ガッツリ系イタリアンです。
しかし、絶不調の私。 
いつものように食べることも飲むこともできず。

大好きな合鴨のステーキを
まるまる残してしまいました。
ワインも。

ありえない!
私が残すなんて!

ほんと、具合悪かった。
欠席という選択肢もあっただろうに。

帰りしなシェフに謝罪しました。
そして、リベンジを誓ったのでした。




イル ニード デル パスト


コートドールな昼


札幌は綿毛の様な
ポプラの種が飛び始めています。

いつもは6月中旬頃から飛ぶのですが、
今年は早い。
風邪の症状に負けていたシラカバ花粉症も復活。
つらいっす。

さて、10年ぶりくらいに
札幌のグランメゾン「コートドール」へ
ランチに行ってきました。
MYMちゃん、TNMちゃん、私の3人。

拙ブログでも度々登場したレストラン、
「W27(ダブリュー27)」が昨年末閉店し
サプライズな供しかたを発揮してくれた
下國シェフ(イケメン)がコートドールに移ったという情報を入手。

これは行かねば、となりました。
我が家から近いしね。

f:id:okko326:20170530160038j:plain
店内、クレマチスの花が白く輝きます。


f:id:okko326:20170530144951j:plain
⁉︎ ⁉︎ ⁉︎
f:id:okko326:20170530145010j:plain
道産子のDNAにすり込まれているお菓子。
と、思いきや。
中はベーコンのクリーム入りパイ。

相変わらずのサプライズ!
やりますね。下國シェフ。
お隣は順に
カブのババロア、カブの葉のソースかけ。
黒米チップス。
ひとくちハンバーグ。
まさにアミューズブーシュ。楽しい!

余市産真ダコのプレゼ 根曲がり竹と朝仕込み湯葉
f:id:okko326:20170530145035j:plain
上のカリカリしたものを
崩していただきます。

石狩産子持ちシャコのポワレ 
ピーマンオイルとシャコのジュ。
f:id:okko326:20170530145052j:plain
子持ちシャコは今が旬。
姿は怖いですが美味しいですね。
「ジュ」って出汁のことだそうです。

ソイのポワレ
f:id:okko326:20170530145115j:plain
下の香野菜にはアサリの出汁がよくしみて
ショートパスタが、砂浜の貝殻のように。
ソイは「北海道の鯛」と例えられますが
鯛より美味しいかも。

二人は真狩産大麦豚のロースト。
肉派な二人。

ここで、あれ?ワイン飲んでないの?
って思った方は鋭い。
そうです。
まさかの全員ペリエです。
MYMちゃんが車を出してくれているしね。


メインデザート。
國稀のスフレ 柚子のソルベ 
f:id:okko326:20170530145151j:plain
またしても、やられました。
インパクト大のビジュアルです。
酒樽の後ろに
チューブ状にした飴?のような中に入れた
酒粕のクリームがあります。

酒粕、美味しい!
ですが、スフレの量が多くて途中で飽きそうに。
ふたまわり小さなココット皿で十分かも。

小菓子。
f:id:okko326:20170530145222j:plain
10年前もパートドフリュイが
素晴らしく美味しかったことを記憶していました。
緑色のを。キウィかな?
(これは以前の方が美味しかった)

コルネのグラスに入っている砂みたいのは
ケシの実でした。
ここまで半年分くらいの甘さを
いっきに摂取した感じで
手が止まってしまいましたが、
恐る恐るマカロンをいただくと、
何とワサビのクリーム!!!!
それも、TNMちゃんが食べたものは
ワサビのかたまりが入っていたようで
何かの罰ゲーム?

結局、アーモンドのサブレや
チョコの海みたいのもすべて完食。
デザートが過ぎる感じもしました。

老舗フレンチでこの遊びゴコロ。
昔からのファンには賛否両論かも。
どうなんだろう?
私は正当フレンチのバターたっぷりのソースが
どちらかと言うと苦手なので、
むしろ下國シェフワールドの方が好みです。
楽しくてとっても美味しかった。
また、訪れたいです。

帰りしな、シェフにご挨拶したかったのですが
この後、テレビの生放送取材とかで
お忙しいとのことで
お会いできませんでした。

また、来ますね。
ディネにワインガッツリで。

ごちそう様でした。


【コートドール】




初めての体験 - ひぐらしPCに向かいて http://okko326.hatenablog.com/entry/2014/10/30/002535 




W27 ウルトラスマイル - ひぐらしPCに向かいて