読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

2015京都2 ガクアジサイ友の会in京都 後編

ガクアジサイ お気に入り きのこ 京都 花木 特別な日 アジサイ ヤマアジサイ

ガクアジサイ友の会、智積院での後編です。

蓮池の奥には、おお!アジサイが!

 

f:id:okko326:20150719172210j:plain

 

f:id:okko326:20150719172020j:plain

水辺の子はまだ生き生きと。

 

f:id:okko326:20150719172112j:plain

モモの果肉を連想させるガク裏。

 

f:id:okko326:20150719172141j:plain

この子は最高。お気に入りの一枚です。(ガクアジサイではないけれどね。)

 

f:id:okko326:20150719172350j:plain

アジサイは褪色し始めても美しい。葉とのコントラストが最高です。

 

ryo (id:ochi_cochi)さんに「これは何の実でしょう?」と訪ねられ

(ふぐっ!?)せっかく話しかけていただいたのに何の実だか分からん!!

こみち (id:kazenokomichi)さんに救い(?)を求めましたら「ヤマボウシかなぁ?」と。

f:id:okko326:20150719172415j:plain

もう、ヤマボウシの実が生っているの?早いね。

辺りにヤマボウシの樹はなかったので風か鳥さんの仕業。

ryoさんが写真に収めた後を収めました。

 

f:id:okko326:20150719172457j:plain

暑すぎて色が飛んでいます。

 

f:id:okko326:20150719172533j:plain

良い感じ。

 

f:id:okko326:20150719172600j:plain

暑さを避けるように皆さんジッと耐えています。

 

f:id:okko326:20150719172631j:plain

ああ、素敵。

 

f:id:okko326:20150719172712j:plain

王子様の後姿。(ご本人に開示許可いただいています。)

浮世離れ(?)した雰囲気が王子様たる所以。深緑の中、何処へ?

 

f:id:okko326:20150719172741j:plain

導かれし先は蜜厳堂

私たち、貸切状態です。

聴こえるのは風の音と私たちのおしゃべり、蝉の声。

 

f:id:okko326:20150719172813j:plain

中央に樹齢何年だか分からないほどの大樹がそびえます。

ナデナデしてしばし樹の声を聴く。智積院なかなか良いぞ。

 

f:id:okko326:20150719172844j:plain

戻る道すがらキノコ発見。

 

f:id:okko326:20150719172916j:plain

行きには気付かなかったキノコ。

こみちさんに「よっちゃん、キノコあったよ。」と教えていただきました。

ほら、もうテンション上がりっぱなしでいろいろ見えてない状態でして。ガンバレ私。

 

f:id:okko326:20150719184105j:plain

先に預けた御朱印帖を皆それぞれ受取りまして、

(くみちょうさんの御朱印帖びろびろ一反木綿化の記事はこちら。京都の旅。その2。 - じゆうちょう。

ランチ会場のホテルサンルート京都へと向かいます。

 

炎天下どうする?

f:id:okko326:20150719172945j:plain

結局、七条から五条まで鴨川散策です。

f:id:okko326:20150719173023j:plain

京都のツタバウンラン。こんにちは!

 

f:id:okko326:20150719173053j:plain

鴨川鴨。デコイ状態。

 

f:id:okko326:20150719173117j:plain

何だか急いでいるオオサギさん。

ryoさんの「自転車が来ま~す!」のお声が浮かれた私たちを律します。

ありがとうございます。

 

f:id:okko326:20150719173204j:plain

五条大橋より。

 

f:id:okko326:20150719173236j:plain

五条グリーン商店街道路脇には名残のアジサイ

 

さあ、ランチでございます!

まだまだ続く。