読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

立春 魚上氷(うおこおりにのぼる) 2月きもの会

 
A fish jumps up on to the ice
ここのところ
札幌はプラスの気温。
いろいろなものが一気に融けはじめています。
とは言え、夜はマイナス気温にも戻るので
歩道はグソグソ、ビチャビチャ、ツルツルの繰り返しです。
1年で一番、街の中が汚い時期のはじまりでもあります。
 
来週は2月きもの会。
f:id:okko326:20170214205132j:plain
今回はモノトーンでまとめます。
角通しの江戸小紋
引箔(ひきはく)の袋帯を合わせます。
写真ではわかりづらいのですが
この帯、角度によって金銀の見え方が異なり
カジュアルからフォーマルまで使える
オールマイティな帯です。
 
なんだかもったいなくてあまり使っていませんでしたが
使わない方がもったいない気がするように。
考え方なんて紙一重だわね。
 
シルバー+黒の帯締めに鈍色のハート帯留め。
空五倍子色(うつぶしいろ)の帯揚げ。
パッと見、法事のお席の装いの様に渋いですが
青と同様にモノトーンも身に着けていて落ち着きます。
メンバーに
「どうした?法事の帰りか?」といわれること必至。
 
 
 
仕事、帰宅時に寄ったいつものデパ地下、マリアージュコーナー。
ワインのラインナップに食指が動かなかったので
日本酒をチョイス。
f:id:okko326:20170214205327j:plain
「北の錦特別純米まる田」(小林酒造)と「国稀純米吟醸(北海道限定)」(国稀酒造
合わせるは、「鮭とクリームチーズのバケットのせ」。
日本酒に?と思いましたが、
びっくりするくらいに合います。
ベストマッチ!ナイス、マリアージュ
 
f:id:okko326:20170214205345j:plain
この「ほぐし鮭」、お高いので普段使いにあまり手が出せませんが
つい、購入。
お中元やお歳暮でいただくと小躍りしたくなるほどうれしい。
 
以前もいろいろと試飲させてくださったソムリエさんがまたしても、
f:id:okko326:20170214205405j:plain
「これ、ほんとに美味しいから飲んでみて」と
「秋田誉純米吟醸」を冷とぬる燗で飲み比べ。
うま~い。
 
「私は仕事帰りに何をやっているのだ?」と一瞬思いましたが
まあ、良いではないか。(そうなの?)
 
 
きょうのええもん。
2月はバレンタインデーがあり、ハートマークも飛び交いますが
f:id:okko326:20170214205248j:plain
椎茸にもハート♥見っけ。
 
こちらは夫と自分用のチョコ。
f:id:okko326:20170214205534j:plain
話題の「ビーントゥバー」です。
このお値段でこの美味しさ。
日本の製菓メーカーはスゴイです。
 
そしてバレンタインデー当日の成果。
f:id:okko326:20170216133851j:plain
右側の2つは、夫がいつもランチへ行くお店でもらったもの。
左側は私が同僚からもらった友チョコ
 
年々、こういった華やかな行事(?)から遠い位置にいるような気がする。
 
チョコっとあればいいのよ。
チョコだけに。