読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

飲んで食べて 

あれーーー?
いつの間にか12月になっていました。
最近、海外ドラマTVの「エレメンタリー ホームズ&ワトソン」に
どっぷりハマってしまっていました。
最新のシリーズ3が来週から始まるので、その前にシリーズ1・2を一挙放送しているのです。
ああ…ドラマ廃人です。
 
昨日までの気温の高さが一変。
本日すごい吹雪でした。
f:id:okko326:20161205095927j:plain
数日前に撮ったご近所の写真、
現在はこの実も冷凍状態でしょう。
 
 
先月の初め、仕事帰りに久々にデパ地下のダイニングマリアージュコーナーへ。 
f:id:okko326:20161112210154j:plain
「イタリアワイン赤2種飲み比べ」
どちらもオーガニックワイン
合わせるはこれもオーガニックパスタソースとバゲット。
向かって右のネロ・ターヴォラに素晴らしくマッチング。
ワインのお味は左のピラストリの方が好み。
 
ソムリエとワイン談議に花が咲きまして、
今年のノヴェッロ(イタリアのヌーヴォワイン)2種を試飲させていただきました。 
f:id:okko326:20161112210214j:plain
ボージョレ・ヌーヴォ同様、瑞々しいけれどもしっかり強い味でした。
ほんと最近はハズレが無いです。
ちょっと、のつもりが5杯も。
 
新たに始まったコーヒーの試飲までいただいて
何だかとっても満足。
f:id:okko326:20161112210233j:plain
我が家のご近所「りたるコーヒー」の
北海道の木で燻製した「燻製コーヒー」。
香ばしくて美味しかったです。
ほろ酔いで帰宅。
幸せなり。
 
以前の「きょうのええもん」で
今は無きヤマザキナビスコのプレミアムクラッカーの ことを載せましたが、
モンデリーズ社とのライセンス契約が終了し「YBC(ヤマザキビスケットカンパニー)」に変更され
リッツやオレオ、プレミアムクラッカーはその後どうなったのか食べ比べてみました。
(ヒマだね)
 
f:id:okko326:20161112210538j:plain
モンデリーズジャパン発売の新生リッツ。
今までの味とやはり違う。ボヤけた感じ。
サクサク感が弱い。袋の色目がアメコミのよう。
 
 
f:id:okko326:20161128181326j:plain
パッケージはそのままだけれど、やはり味が微妙に違う。
ヤマザキナビスコ時代の方が中のバニラクリームもビビッドなお味。
こちらは何か物足りない。
 
 
f:id:okko326:20161112210553j:plain
ヤマザキビスケットのルヴァン。
四角くなってもお味はリッツそのもの。
これだったら沢口靖子さんも「リッツルヴァンパーティ」できます。
 
f:id:okko326:20161128180550j:plain
ヤマザキビスケットのルヴァンクラシカル。
これこれ!
プレミアムクラッカーの塩加減に限りなく近い。
 
味はヤマザキビスケットが継承していました。
モンデリーズは少し雑な味がします。
もちろんこれは個人の味覚ですので
ご不快に思われる方がいたらごめんなさい。
 
そして、最近ハマっている海外ドラマを観ながら
ワインの共にハマっているのがこれ。 
f:id:okko326:20161205095816j:plain
 
まさしくルヴァンパーティですわよ。
 
あ、ドラマ始まる!