読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

桜始開(さくらはじめてひらく) 3月きもの会 着物あれこれ

きょうのええもん 自然 着物 アイス同盟 花木 珈琲 驚き

Cherry blossoms begin to bloom.

春分 次候 桜始めて開く

 

良いお天気が続いています。

しかし、北海道の桜開花はまだ先。

本州の桜前線ニュースをうらやましく思いつつ

本日は「3月きもの会」です。

 

f:id:okko326:20160326210517j:plain

着物はエ霞文(えがすみもん)の小紋にしましょう。

「春霞」から連想。

霞って実際には形がないものなのに

「エ」の字ように図案化した日本人ってすごい!

この文様を見て、何か辺りにたちこめているモノが想像できますものね。

合わせる半襟には桜や松が描かれています。

桜単独ではないので通年柄とされますが

写実的に桜が表現されているので、やはりこの時期に限定しています。

桜が満開の頃には散り桜の文様、と先取りが粋と感じます。

潔く真っ白な塩瀬の半襟も大好きですが

季節にあった半襟を合わせて遊ぶことが楽しみでもあります。

帯は鳥・虫・植物が描かれた伊勢型染。

象牙色の三分紐に巣の中の卵を連想させるアンティークのイヤリングを帯留に。

根付は桜の花びらに見立てました。

これもアンティークのピアスで作りました。

 

温暖化の影響で着合わせルールもゆるくなった感がありますが

四季を感じながら衣を楽しむ精神は大切にしたいです。

 

f:id:okko326:20160326210441j:plain

といいつつも、

好きな色で合わせる方向も捨てがたい。

 

どちらにするかは着る時の直感で。

(今までの季節感云々は、いったい・・・)

 

 

 きょうのええもん。

f:id:okko326:20160326210623j:plain

ハーゲンダッツ「珈琲バニラ」。

久々です。