読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

春分 雀始巣(すずめはじめてすくう) 北海道新幹線開通まであと6日 

和菓子 きょうのええもん 自然 思い出 モヤモヤ 美味しいもの ニュース 北海道産

Sparrows begin to nest.

春分 初候 雀始めて巣くう

昼と夜の長さがほぼ同じになる春分の日の本日、

天気予報の桜前線を横目で見つつ、

「まだまだ!」と言っているように札幌は夕刻、吹雪いておりました。

 

最近のニュースのトップトピックスは3/26に開通する北海道新幹線です。

 

f:id:okko326:20160320203559j:plain

駅前通り、大通公園北海道銀行の垂れ幕。

 

便乗というよりはお祝いパッケージの商品。

f:id:okko326:20160320203633j:plain

カルビーかっぱえびせん「ガーリックマヨ味」

これは美味しかった。その後探しても見つからない。くすん。

道産納豆も祝新幹線。

 

PRキャラクターの「どこでもユキちゃん」

f:id:okko326:20160320212324j:plain

 

いつのまにこんなの決定していたのだ?

生まれ:北海道(当然そうだよね)

年齢・性別:不詳(こども?)

性格:好奇心旺盛で行動派

好きな乗り物:新幹線!飛行機や他の乗り物もすきだよ!(気を使っているね)

好きな食べ物:食いしん坊なので何でも食べるよ!

好きなスポーツ:長ぐつホッケー(何?それ。)、雪合戦

特徴:暑くても溶けない!

口癖:でスノー!

夢:札幌から鹿児島まで新幹線で旅をすること!

雪だるママと雪だるパパに

「パパたちはここから動けないけれど、お前はどこへでもユキなさい。

これからは新幹線に乗ってどこへでも行けるんだよ。」と

送り出してくれたそうです。

 

そうか!本州から訪れる人たちのことばかり話題になっていたけれど

当然、北海道から本州へ行く手段が増えたということか!

(でも、私はたぶん利用しないと思う。チャンスがあれば、程度。)

 

hokkaido-shinkansen-navi.jp

 

この度の開通は新函館北斗駅まで。

どうしたって札幌まで延長させたいのですね。

 

毎夏、お墓参りで木古内を訪れていますが

地元のおだち方(おだつ:調子に乗る)は尋常ではありません。

木古内は、青森から北海道に入って最初の駅です。

数年前まで、駅前の火事になった廃屋もそのままだったのが

道の駅までできて美しく変身しております。

駅から15分も歩けば海岸。(太平洋です)

異様な大きさの坊の銅像が立っています。

そういった所にも訪れる人はいるのでしょうか?

 

町が活気づくのは良いです。、

でも。終着の函館手前の木古内でわざわざ下車する人はいるのかしら?

こんなに浮かれてあとでがっくりこないようにと祈るばかりです。

 

1964年(昭和39年)に東海道新幹線が開通した時、

6歳だった私は生まれ育った二葉町(品川区)の踏切から

母に高く抱き上げてもらい、日の丸の旗を一生懸命振りました。

あっという間に目の前を通り過ぎた白とブルーの車体を

今でもはっきり思い出すことができます。

 

半世紀以上経った今、

新たな開通に巡り合っても

何故かあの時のわくわくした気持ちにはなりません。

 

 

 

きょうのええもん。

f:id:okko326:20160320203517j:plain

金曜日早朝に作ったぼた餅

朝食にひとつ、昼食にふたつ食べました。

つぶ餡、うまし!