読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

もうすっかりあれなんだよね

着物 特別な日 CKB 思い出

昨日は年に一度のお楽しみ

クレージーケンバンド ツアー もうすっかりあれなんだよね2015」に行ってきました。

f:id:okko326:20151023151003j:plain
会場の札幌市教育文化会館の搬入口にはでーんといつものトラックが。
8月にリリースされた初回限定盤のジャケットに載せている
1963年式シボレー・ノヴァ。カッコいい。
 
f:id:okko326:20151023151016j:plain
会場内には顔出しイィ~ネッ!が。
 
CKBのコンサートに行き始めたのは6年前。
その時は教文の2階席だったけれど、その後、CKBTMNK(友の会)に加入し
プレミアムチケット先行販売の恩恵で徐々に前に。
今では1階4列目のど真ん中の席で剣さんを拝めるまでになりました。
 
6年前の会場トイレで、その当時の職場の上司Kちゃんにバッタリ遭遇。
Kちゃんはひとまわり以上も年下でとても魅力的な女性です。
翌年からは私と一緒に毎回CKBコンサートに一緒に行っています。
今は職場も違うけれど彼女の存在は私にとってはとても大切なものです。
 
もともと、中三の時(大昔)に、「キャロル」に夢中になり
学校をサボって日比谷野音の解散コンサートに行った時、
似ているけれどもちょっと違う雰囲気の親衛隊なる「クールス」を見たのでした。
剣さんはもっと後に「クールス」に加入するのですが、
彼の一環した音楽センスはその頃から大好き。
ひょっとしたら永ちゃんよりも好き。
 
今回も開演前に流れるオーバーチュアも50~60年代モータウン、70年代ポップス、
中国語の変な歌、タイ語か何だか分からない歌、などわけが分からないけど何か良い。
気分を盛り上げてくれました。
 
剣さんは相変わらずのいい加減な感じのオヤジぶりだけれど
それがまたすっごくカッコいい。
 
Kちゃんと「また来年楽しもうね」と今年も無事終了しました。
 
今回は初めて着物で行きました。 

f:id:okko326:20151023183127j:plain

数日前のきもの会の小物で、着物と帯を変えて。

この組み合わせの方が半襟が活きますね。

会場でスカル根付にお褒めをいただいたり、

着物を着ていると知らない人が声をかけてくれるのが、また嬉しい。

 

ほとんどスタンディングで踊っている様なものなので

やはり着崩れました。

そんな時に重宝するのが羽織。

帯や襟元がズルズルになってもごまかせます。

 

歌って踊って汗かいて

帰宅して飲んだビールの美味しい事ったら!

 

一夜明けて 筋肉痛です。

 

 

クレイジーケンバンド OFFICIAL WEB SITE