読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

9月きもの会(酔っぱらい会改) 

月いち、9月のきもの会は9/30でした。

f:id:okko326:20151005205346j:plain

ジャマンピエッシュのバッグに合わせて着物を決めました。

迷った時の半襟はブロックチェックで。

 

f:id:okko326:20151005205417j:plain

シルバーの銀杏の帯留めと栗とサンゴの根付。

 

今回は「函館開陽亭別邸大三坂」です。

f:id:okko326:20151005205451j:plain

本日の泡。シャンパーニュ「ジャン ド ヴィラレ」

料理は函館特産の海鮮物を中心に。

 

f:id:okko326:20151005205631j:plain

1本目のチリのカベルネ「Root:1」

これはお手頃でかなり美味しい。

 

f:id:okko326:20151005205657j:plain

2本目はイタリアのモンテプルチアーノ「リパロッソ」

1本目のチリの方が美味しいね、と再度リクエスト。

 

f:id:okko326:20151005205758j:plain

〆は「うにぎり」

 

2次会は鴨々川近くの「ビストロ ル プラ」へ。

微妙に距離があるのでタクシーで向かいました。

 

札幌、特に街なかの中道(なかみち)は雪解けの水はけを良くするために歩道が

道路側に傾斜していることがよくあります。

ベビーカーやお年寄りには優しくない歩道です。

 

タクシーから降りたとたん、この傾斜に足をとられ、私、思いっきり転倒しました。

前転したんじゃないか、ぐらいの勢いで派手に転びました。

着物で。

 

 

「ル プラ」でもグラスワイン(赤)を3杯ほどいただいたようです。

ここで合流した久々に会った友人とバスケ談義に花が咲き

とてつもなく美味しい「シューチーズ」を食べたことまでは覚えています。

 

f:id:okko326:20151005205902j:plain

店を出た後に鴨々川の街灯を撮っていたり、

 

極めつけはこれ。

f:id:okko326:20151005205921j:plain

何で撮ったのかよく分からない・・・。

 

それでも、無事に帰宅したようで。

午前4寺頃、寝室前の廊下で布団をかけた状態で目が覚めました。

(夫がかけてくれたらしい。)

でも、着物や帯はきちんとかけてあって、顔も洗って歯も磨いて

パジャマに着替えて、転んだ時に捻った右足首に湿布を貼って包帯までしています。

 

夫にも転んだことや、美味しかったこと、バスケの話などをしたらしい。

・・・まったく記憶にない。

 

 

翌日はもちろん二日酔い。

そして右足首も腫れていました。

メンバーにメールをしたら、皆同様。

「椅子で気絶」「翌日のゴルフは酔ったまま」など。

 

気をつけよう。

きもの会ではなく酔っぱらい会になっている。

 

ただ、着物が無事だったことに安堵。

 

 

 

ぐるなび - 開陽亭 別邸 大三坂(札幌すすきの/海鮮(海鮮料理))

ぐるなび - Bistrot Le Plat(ビストロルプラ)(札幌すすきの/ワイン)