読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

函館 アジサイもよう

京都と函館が交錯しております。

札幌のアジサイはピークを過ぎ褪色が始まっています。

8月上旬の函館は、国道沿いにもたくさんのアジサイが咲き誇っていました。

 

f:id:okko326:20150814105353j:plain

道の駅「YOU・遊・もり」(茅部郡森町)に咲いていたアジサイ

ガクのフリルが可愛い。まだ色変わり途中の子も。

 

木古内でのお墓参りを済ませ、沖合に「咸臨丸」(かんりんまる)が眠るといわれるサラキ岬へ寄りました。

f:id:okko326:20150814105440j:plain

あいかわらず大きく咲くエゾガクアジサイ

 

f:id:okko326:20150814123211j:plain

みずいろハート。

 

f:id:okko326:20150814105510j:plain

コンテナを積んだ貨物車を背景に。

 

f:id:okko326:20150814105929j:plain

もう、いろいろテンコ盛り。

 

f:id:okko326:20150814105955j:plain

ゆるく手入れされている感じが逆にうら寂しさを感じさせる場所でした。

 

f:id:okko326:20150814110031j:plain

大三坂にあるカトリック元町教会。

この先、坂を上るとガンガン寺(ハリストス正教会)があります。

ガンガン寺付近は外国人観光客(中国系の人々)でごった返していました。

 

f:id:okko326:20150814110102j:plain

同じく大三坂のガクアジサイ

 

f:id:okko326:20150814110129j:plain

やはり北海道のアジサイ達は大きい。

土壌のせいなのかしら?

こうも、ぼんぼりと咲いていると何だか違う植物のような気がしてきます。

ああ、六甲の山奥でヤマアジサイを愛でたい。

 

 

f:id:okko326:20150814110514j:plain

帰札途中の道の駅「ニセコビュープラザ」に出現したファンキーでシュールな牛。

背・肩部分はチョコミントだね。

背後は雲のかかった羊蹄山

 

きょうのええもん。

f:id:okko326:20150814121706j:plain

かっぱえびせん「ハーブソルト味」。

うーん…。お好み焼きみたいな味だ。

 

もひとつ。

f:id:okko326:20150814121829j:plain

ロバパン「抹茶みるく金時風蒸しぱん」。

「抹茶みるく金時風」に釣られました。

ふつうの蒸しパンでした。

 

 

咸臨丸の眠るサラキ岬 | 函館・道南の観光スポット | 遊ぶべ!道南探検隊