読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

2015京都3 前・後編では終わらないガクアジサイ友の会 ランチ・鉾曳初め編

特別な日 きょうのええもん 京都 お気に入り うれしかったこと ガクアジサイ 美味しいもの

暑さで軽く融けながら鴨川河原町通を進み

ランチの予約を入れたホテルサンルート京都10F「トラットリア・ヴィアーレ」へ到着。

ここはぜひぜひ訪れたかったお店です。

と言うのも、以前お気に入りだった浄土寺にあったお店「トラットリア・ビリキーノ」の立石シェフがいるお店なのです。

突然閉店してしまいその想いを以前拙ブログで記したところ、

シェフがその記事を見つけてくれてtwitterに連絡をくださいました。

トラットリア ビリキーノ - ひぐらしPCに向かいて

こんな事もあるんですねぇ。

あっちこっちでシェフのその後の動向を訪ねていた甲斐があったってもんです。

つくづくインターネットの力に感謝です。

(それにしても食に対しての飽くなき欲望。)

今回は立石シェフに直接予約をお願いしました。ありがとうございました。

 

東山を一望できる素晴らしい景色もそこそこに

f:id:okko326:20150720182054j:plain

ビールだ、ビール!ビッラモレッティサルーテ

 

f:id:okko326:20150720182127j:plain

左はポテトと枝豆の冷製スープ。右は12種類サラダビュッフェの6種類。

 

いきなりiPhone画像ですみません。(いろいろありまして。)

f:id:okko326:20150720183645j:plain

念願のカルボナーラ!ブオニッスィモ!

立石シェフのお味はガツンとはっきりしたお味で五感を刺激して

エナジー補給!って感じです。

はっ!シェフのサルシッチャは美味しかったよね!

くみちょうさんが選んだサルシッチャのパスタを少しいただきました。

んまぁ~いっ!! 

次回はこれ、いただきます!

ああ、パスタビュッフェ、もしくは少しずついろいろパスタが食べられれば良いのにぃ。

シェフから桃と生ハムの一皿をいただきましたが

悲しいかな、私、バラ科のフルーツアレルギーです。

ryoさんに召し上がっていただきました。ホント悲しい。

(コンポートしてください。←図々しい)

 

f:id:okko326:20150720183716j:plain

セミフレッドとドルチェ。

サラダビュッフェでとばし過ぎたせいか、 さすがの私も別腹も余裕無くなりました。

もうお腹ぽんぽこり。

 

立石シェフともご挨拶ができ嬉しく美味しいひと時でした。

汗みどろでほとんどすっぴん状態になってしまったのが悔やまれます。(まったく変わんないって?)

 

そして帰り際、せっかく5人なので、女子高生がよくやる☆マークを作りたいと

私の無茶振りに皆さん快く応えてくださいました。

f:id:okko326:20150720183823j:plain

イエーイ!ペンタグラムシェイプ!

ご用事のあるryoさんと四条河原町でサヨナラをして(ハグしたかったよ!最初だからガマンした。)

一路、新町通の放下鉾へと向かいます。

こみちさんが事前に曳初めの時間をお知らせくださっていたので間に合うようにと向かいます。

曳初めは一度参加してみたかったけれどなかなかチャンスがなかったので

今回楽しみにしていました。

 

f:id:okko326:20150720183851j:plain

途中四条通で信号が青になった瞬間、みんなで長刀鉾を激写!

 

f:id:okko326:20150720183918j:plain

人気No.1の長刀鉾

 

15:00開始ぎりぎりで放下鉾に到着。夫もどこかにいるはず。

f:id:okko326:20150720183948j:plain

f:id:okko326:20150720184012j:plain

もう、図々しく 先頭で綱をつかみます。(旅人は図々しいのだ。)

「エンヤラヤ~」の掛け声に合わせて新町通を150mほど上がります。

これは楽しいですよ。

祇園祭の期間中に行かれることがあればぜひ曳初めに参加してみてください。

「マイ祇園祭」になること必至です。

 

曳き終わりはちょうど宿泊ホテルのすぐ近くだったので

私はここで皆さんとハグをしてお別れしました。

ガクアジサイ友の会in京都、暑くて美味しくて楽しい時間をご一緒でき

最高に嬉しかったです。

 

ぜひ、また開催したいです。ありがとうございました。

 

きょうのええもん。

f:id:okko326:20150720203152j:plain

毎朝出かける時には放下鉾の横を通っていたし、曳初めもやったし、

で、すっかり放下鉾びいきです。エセ鉾町人。

遠く離れた札幌の我が家の玄関に飾ります。

 

 

*トラットリア・ヴィアーレ

http://www.hotel-sunroute-kyoto.co.jp/restaurant/

 

*こみちさんの記事

祇園祭前祭・鉾曳初め その① 放下鉾(動画有り) - 風の小径

「祇園祭山鉾ご集印帳」 - 京の小径

東山が一望!「レストラン トラットリア・ヴィアーレ」でオフ会ランチ♪ - 京の小径

 

*くみちょうさんの記事

京都の旅。その1。 - じゆうちょう。

京都の旅。その2。 - じゆうちょう。

京都の旅。その3。 - じゆうちょう。

 

*ryoさんの記事

Rakuchu rakugai zu - 遠近 ochi-cochi