読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

百日紅 Miss HOKUSAI 

昨日、映画「百日紅」を観てきました。

 

ご存知、杉浦日向子先生の同名原作のアニメ化です。

原作厨の私としては、導入部で「原作を読んでいない人にはどうなのだ?」と一瞬感じました。

主人公お栄(葛飾応為)のCV、杏の江戸ことばがなんだかしっくりこなかった。

(かといって誰がやればしっくりくるのかも想像できず。)

封切り前に彼女のメディア露出が多すぎて、声を聞いて画像を観ていても彼女の顔が浮かんでしまった。

(良くない現象。)

父、鉄蔵(葛飾北斎)役の松重豊はイメージに合っていて良かった。

 


映画『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』新予告編 - YouTube

 

お栄の妹、お猶のシーンに原作にはないエピソードが入っているけれど、

まったく違和感のない(かえって情緒あふれる)ものでした。

このあたりはさすが原恵一監督です。

たわわに咲きほこる百日紅の花は紅く哀しい。

 

秋には杉浦作品「合葬」の実写化も上映予定。

運命に翻弄される若者たちのお話で、とっても切ない。

原作の世界観をどう表現してくれるのか楽しみです。

 

映画ってほんと、ラヴ♡

 

*過去記事

杉浦 百日紅 - ひぐらしPCに向かいて