読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

恵風と思えば思わるる

夫の年次有給休暇消化で平日午前中に温泉へ。

私の左腕リハビリも兼ねています。

(ドクターに「温泉はリハビリに良いですか?」と伺ったら

「いいね!」とFBのように親指でグッ、してくれました。)

 

朝8:30の旧5号線。

f:id:okko326:20150313172645j:plain

青空も見え、道路の雪もほとんど消えています。(この光景、記憶しておいてください)

 

私は運転しませんが、札幌市内で車に乗っていると毎度気になることがあります。

赤信号停止をしていている時に

隣の車線にいる車のほとんどが、青信号になる前にスルスルと前進するのです。

ひどい時には横断歩道に入り込んでいたり。

ありえないでしょう!信号が変わったら発進すればいいじゃん!

札幌人はせっかちなのかしら?

これは札幌に移住して20年近くモヤモヤしています。

日本列島各地、運転マナーの違いってありますね。

青森ではまさかの速度25㎞走行に遭遇したことがあります。

■走行速度は? - ひぐらしPCに向かいて

そんなこんなの話題で、夫と盛上っていると

さすが小樽。雪がまだたくさんあります。

f:id:okko326:20150313172733j:plain

右上に見えますのが「銀鱗荘」です。老舗旅館です。

余市の鰊漁で財を成した網元猪俣安之丞の鰊御殿がこの平磯岬の高台に移築されました。

ここで朝ドラ「マッサン」を観られている方には

獣系の名前から熊さん(森野熊虎)のモデル?と思われるでしょうが

調べたところ、そうでもないようです。

そして、父親の転勤で小樽市に転居した幼い頃の石原慎太郎裕次郎兄弟もよく訪れていた場所だそうです。(生意気っ!)

料亭・温泉旅館 小樽平磯温泉湯元 銀鱗荘

 

トンネルを抜けると…雪国だった、って雪国だけどスゴイ吹雪きです。

f:id:okko326:20150313172813j:plain

小樽駅前通りにもボタ雪(湿った雪)がざんざか降ってます。

 

いつもは小樽手前の朝里温泉ですが今回は

f:id:okko326:20150313172853j:plain

小樽天然温泉「湯の花 手宮殿」です。

湯の花 | 手宮殿

うたせ湯最高!と嬉々としていたら、「アクティブスパ」なるジャグジーの強力なものが。

いいわ~!これ。

超強力バブルでいらないお肉がどこかに行ってくれそうな錯覚が。

腕のリハビリも順調です。

 

f:id:okko326:20150313172927j:plain

いつもは温泉上がりのビールですが本日はフレッシュジュース「桃色吐息」です。

Facebookまるよし (id:saitoy05)さんに「ビールじゃないの?」とすかさず

コメントをいただきました。

昨日15:00~20:00までビールを飲んでましたもので…えへへ。

桃色吐息」→桃+マンゴーです。(桃色じゃないし。)

美味しかったけれど、作っている所をチラッと垣間見たら

ガムシロップのようなものを入れていた!フレッシュじゃない!

はたして桃も入っているかどうか怪しい。

(そもそも私は桃アレルギーなのに大丈夫だったもの。)

見なければよかった。モヤモヤした。

 

昼食は久々にラーメンを開拓しようとリサーチして「伊佐美屋本店」へ。

夫も私も塩ラーメンオンリーです。

f:id:okko326:20150313173002j:plain

蕎麦屋のラーメンらしくあっさりと美味しかったです。

煮たまごが入っていなかったり、チャーシューに思い入れがなかったりはしょうがない。

蕎麦屋だもん。

 

札幌への帰路。

f:id:okko326:20150313173036j:plain

雪雲と一緒に移動しているような吹雪き。朝の風景とすごい違いです。

 

この時期(旧暦2月)に吹く風は

万物を成長させ、自然に恵みを与える風「恵風(けいふう)」と言われます。

冷たい風や強風も成長のためには必要な風なのかもしれません。

でもね…もう、雪はいらないです。

春風に吹かれたいです。お願いします。

 

きょうのええもん。途中スーパーに寄ってお買物。

f:id:okko326:20150313173109j:plain

夫が懐かしいものをカゴに入れてました。

チョコレートのように「羊羹」が薄くパンにコーティングされています。

妙に美味い。

 

私のチョイスはこちら。

f:id:okko326:20150313173247j:plain

じゃがりこ「モッツァレラチーズトマト味」はちょっとボンヤリしたお味。

「桜えび しゃり蔵」は旨さのヒミツでィ!と言っているけど

それほどお米の粒々感はなかった。

 

春なので桜えびモノが豊富です。

f:id:okko326:20150313173321j:plain

「さくさく さくらえび」これ、美味しいです。

 

春、来い!