読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

2014京都6 金福寺から法然院へ

美味しいもの きのこ 京都 花木

9月上洛記、まだ続いております。(1か月経たないうちになんとか終了したい)

さて、こみちさんid:kazenokomichiと名残惜しくも詩仙堂でお別れした後

金福寺へと向かいました。

f:id:okko326:20141013202118j:plain

ここは渋くて大好きなお寺です。

f:id:okko326:20141013202702j:plain

渋さ全開。

 

f:id:okko326:20141013202800j:plain

現在はもっと紅葉が進んでいるのでしょうね。

冬、このお庭に雪が降り積もった景観は最高です。

 

サツキの間を登って行きます。(蚊に刺されまくり)

f:id:okko326:20141014105457j:plain

丘の上の芭蕉庵。茅葺き屋根にも苔が。

抹茶糖をふりかけたよう。

(昼食前の空腹でつい思考がそちらへ)

 

f:id:okko326:20141013202857j:plain

この日は薄曇りで左大文字は見えませんでした。

 

ふと横を見ると、

f:id:okko326:20141013203016j:plain

しゃしゃんぼ!

うわぁ、懐かしい。

とても大きな木で、可愛い白い花が咲き、ブルーベリーのような実が生ります。

幼い頃によく遊んだ神社の境内にあり、登って実を食べました。(野生児)

f:id:okko326:20141013203110j:plain

苔の生えた根に新しい枝が。

植物の生命力には感動します。

 

京のきのこ。

f:id:okko326:20141014110042j:plain

そういえば、今回はきのこをあまり見かけていません。

昨年はそこらじゅうに生えていた気がします。

 

f:id:okko326:20141014110423j:plain

本堂です。渋い。

縁側には、

f:id:okko326:20141014110614j:plain

背中でお出迎え。ナイスヒップ!

f:id:okko326:20141014110741j:plain

金福寺の看板猫「福ちゃん」です。

f:id:okko326:20141014111210j:plain

拝観者はたくさんいたのですが、私の足元だけにすりすり。)^o^(

f:id:okko326:20141014111509j:plain

福ちゃんと江戸時代に作られた枯山水のお庭を楽しみました。

 

左手には

f:id:okko326:20141014112105j:plain

竹穂の袖垣。渋い。

何時間でも縁側に座ってお庭を眺めていたかったけど

お腹がぐぅ~。

福ちゃんにサヨナラし、昼食にしましょう!

 

坂を少し降りた場所にあります。

f:id:okko326:20141014113431j:plain

グリルにんじん。一度訪れてみたかったレストランです。

f:id:okko326:20141014113729j:plain

外観はまわりの住宅に溶け込んでいます。

f:id:okko326:20141014114045j:plain

入って右手にワインがたくさん。

お店でもいただけるし販売もしています。

本日はまだまだ先があるのでノーワイン。

f:id:okko326:20141014114907j:plain

私はハンバーグステーキランチ。

夫はステーキ定食。(豚汁付き)

美味しいしボリュームもしっかり。コスパ高し!

また来よう。

 

お腹も幸福度もいっぱいになり、

次に向かうは、法然院。

 

 

 

京都の洋食屋 「グリルにんじん」