読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■新人立てり 立てり

うれしかったこと スポーツ 思い出 北海道産

 昨日から始まった第86回選抜高校野球大会

本日第一試合は我らが駒大苫小牧創成館(長崎)

3-0で勝利しました。

本日、仕事が休日でホント良かった!

 

久しぶりに甲子園で駒苫校歌を歌う選手たちを見る事ができました。

円山球場ではよく一緒に歌いました。

 

そしてこの人。

f:id:okko326:20140322163700j:plain

佐々木孝介監督。

勝利監督インタビューも落ち着いていましたね。

もうね、母親の気分です。嬉しいったらありません。

 

そして何より嬉しかったのは

試合中、右打者が四球で一塁へ向かう際、

必ず主審の後ろを通って行く姿。

あのめくるめく初優勝時の香田監督の教えがしっかりと受け継がれています。

選手達からすればお兄さんの様な監督でしょう。

だからこそしっかりと自分が受けた教えを守っている。

素敵だよ。佐々木君。

重圧もあるでしょう。

北原白秋作詞の校歌の中にあるように

「時代は正しく飛躍し来れり 捉へよ輝くこの現実」

まさにそのもの。

 

f:id:okko326:20140322170240j:plain

10年前の佐々木監督。りりしいね。

 

2回戦は3/26履正社(大阪)と。

勝って私へのバースデープレゼントにしてください!