読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■冬季オリンピックあれこれ②

f:id:okko326:20140202180451j:plain

本日の札幌、久々に青空が広がりました。

(雪雲は依然ありますが)

 

昨日納戸を整理していたら懐かしい物を発見。

f:id:okko326:20140202180414j:plain

35年前(!)のスケート靴です。

体育大3年の時にスケート実習がありました。

富士急ハイランドで1週間みっちり行われました。

履いてみたら、きつい!

足も太った?あ、あれだ。ソックスが厚いから…とかなんとか。

 

母校の最近のカリキュラムを確認したらスノーボード実習もありました。良いな~。

 

さて、ソチ冬季オリンピックでございます。

ロシア人にとって冬季オリンピックは2種目しかない、と言われます。

「男子アイスホッケー」と「それ以外」。

冬の国技アイスホッケーは絶対に金でなくてはならないのです。

NHL(北米プロホッケーリーグ)ワシントン・キャピタルズ所属の

アレクサンドル・オベチキン選手。ロシア代表チームの要です。

ホッケー界の至宝とも言われめちゃくちゃカッコいいです。

試合中はフェイスガードでよく分かりませんが佇まいがもうカッコいい。

と言いますか、アイスホッケーのギアを身につけていたら

どんな男性でもカッコよく見えそうです。

 男臭い。そして実際汗臭い。(^_^;)

 

スケート繋がりで「ショートトラック」を。

スピードスケートよりも短いコースで競い合う種目です。

ちょっとレース展開が競輪の駆け引きに似ています。

男子ショートトラック注目はロシア代表ビクトル・アン選手。

トリノ大会では韓国代表で出場し金メダル3つも獲得。

韓国代表から外れてしまい、ロシア国籍を取得しての出場です。(猫ひろし的な)

韓国の応援団からはブーイングが出そうですが

どうしたって競技したいという熱意を称えたいです。

 

国籍を変えてもオリンピックに出場したい。

アスリートにとっては最高のパフォーマンスの場に挑みたいでしょうねぇ。

すべての選手たちがこの場を目指し集結し、

そしてその姿を今回も観られることに感謝したいです。

 モーグルスノーボード、大回転、どれもこれも楽しみです。

 

そうそう、映画「クールランニング」にもなった

ボブスレーのジャマイカ代表チームが3大会ぶりに

出場するそうです。

この辺も注目したいです。