読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■ひと草がゆ

新年も7日が経ってしまいました。

孤独のグルメ」と「箱根駅伝」で終わった年末年始のお休み。

燃えつき症候群気味になりながら通常運転中です。

 

本日は「七草粥」ですね。

息子が同居していた頃は

「ほうら、春の七草言ってごらん」などと

話しながらお粥をいただいたものですが

ここ数年、スーパーでパックになったやたらお値段が高く

七草入っているかも疑わしい物は購入しなくなりました。

f:id:okko326:20140107083335j:plain

ひと草、それも関係無い豆苗粥。(あ、でも大根入ってます)

お餅の容積を考えずに盛ってしまいいっぱいいっぱい。

テーブルに写り込んだ朝7時の空はいまだ彼誰時(かはたれどき)。

 

まめ鉢には昆布と椎茸の佃煮。

この椎茸の佃煮が絶品です。

暮に母に贈った物ですがおすそ分けいただきました。

こういうアミノ酸系うまみ成分の味を

日本人以外は理解できるのでしょうか?

我らの味覚は誇って良いものでしょう。

ビバ、和食。

 

f:id:okko326:20140107083237j:plain

その後、わしゃわしゃしてきた豆苗。

だいぶ刈り込んでいますがまだまだいけます。

 

そうそう。

昨日、スーパーではすでに「節分」態勢になっていて

入口には豆類が並んでいました。

f:id:okko326:20140107083416j:plain

これは!

赤塚ファンなので思わず買わさりました。

(~さる=北海道弁。動詞形に自発的表現がプラスされる)

 

f:id:okko326:20140107083452j:plain

バカボンのパパは優しいのだ。

デザインを考えたひとは遊び心があって偉いのだ。