読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■聴くもの 観るもの 効くもの

f:id:okko326:20131208163342j:plain

 

30年ほど前NYで観たモノクロTV映像で忘れられないものがあります。

 

カメラは視聴者目線のまま進みます。

外の景色が映し出されます。

BGMにはかすかに聴こえる低音のヴァイオリンの音色。

不安をかきたてられるようなメロディです。

初めはゆっくりと重々しくグラーヴェ。

 

歩く速度(カメラワークの速度)が上がり

一件の家へとドアを開け入って行きます。

徐々にテンポ速く、音色も鮮明になるヴァイオリン。

アレグロモデラート。

 

家の中には人がいません。

二階へと続く階段を上ります。

この先で良からぬことが起きている暗示。

さらにヴァイオリンのテンポは速くなりプレスト!

心拍数も速くなります。

 

「え?え?何が起こっているの?やだ、やだ!」

 

部屋のドアの前で音量はマックスになり

もっと早くプレスティッシモ!!

 

ドアを勢いよく開けます。

 

 

 

 

ヴァイオリンを一心不乱にかき弾く老人が

「おかえり」と一言。

 

思わずうなりました。

やられた!スゴイ映像です。

・・・ホラーでもサスペンスでもない。

だけど、もの凄く怖かった。

導かれるプロセスで恐怖心を煽られました。

人間の想像力の効果を逆手にとったギャグです。

 

鮮明に覚えているので

それに近い映像を暇があれば探しています。

まだ見つかりません。

 

 

こちらは聴いていていろいろな映画のシーンを想像できます。


Horror Piano Theme 2 - YouTube

 

もっと怖いのもあったけれど

心臓に悪いのでやめました。(^_^;)