読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■オレはやるぜ!

f:id:okko326:20131201114938j:plain
boston.comより 

                       

ずいぶん前にTVでアラスカのアイディタロッド・トレイル国際犬ぞりレース(Iditarod Trail Sled Dog Race)のドキュメント番組を観た。

ツンドラ地帯の険しい大自然の中、アラスカのネイティブ達が切り開いた1,049マイル(約1,688キロ)の道を8~2週間かけてゴールを目指す。

人も犬も極限の中での過酷なレース。

 

そもそもが何故こんなことを始めたのか?

これも18年前にNYの映画館で観た、実話をベースにしたアニメ「バルト」とつながる。

1920年代、ジフテリアが大流行し治療に必要な血清が不足に。

悪天候で飛行機が飛べない状態の中、経由する各町で犬ぞりチームを結成しリレーして運び、数百人の命を救った。

しかし1960年代にスノーモービルが登場し、アイディタロッド・トレイルはあまり使われなくなってしまう。

アラスカの歴史に一躍を担った犬ぞりを忘れてはならないと1967年からその前身がスタートしたそうだ。

 

 先のドキュメント番組を観た時に「やってみたい!」と即座に思った。

 

「バルト」は有り得ないのでせめて「犬ぞり体験」を。

毎年今年こそは、と思いながらも叶っていない。

スキーウェアやギアのチェックを始めよう。

12月鷹栖町の積雪はどうだろう?

 

大雪原を犬ぞりで駆け抜ける。

夢にまで見る光景。

 

 

 

バルト [DVD]

バルト [DVD]

 

 

*北海道上川郡鷹栖町 ムーンライトレディース 

http://h-takarajima.com/detail/index/1597

 

 

 

今週のお題「今年やっておきたいこと」