読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■淀川さんの言うとおり

f:id:okko326:20131116111222j:plain

 

一昨日、マルヤマクラスの『思いでグリル』で友人とランチをしました。

自家製ソフトクリームが美味しいお店で甘味モノが充実しています。

ランチに付いてくるのは専用の少量のもの、かと思いましたら

しっかり標準サイズで出てきました。

思わずのけぞりました。(ランチプレートですでに満腹)

でも、別腹。全部いただきました。

「抹茶クリームあんみつ」です。

話題のユーグレナ(ミドリムシ)が入っています。

 

ここは「麻布茶房」の系列店で

店名の通り店内には国内外を問わず懐かしい映画のポスターや

俳優、歌手の写真がたくさん貼られています。

鬱陶しくないのはすべてモノクロで統一してあるため。

札幌の大昔の写真などもありなかなか楽しいです。

全国展開しているようなので各地で

ご当地の歴史写真が飾られているのでしょうね。

 

お腹もいっぱい。

おしゃべりもいっぱいしたし、るんるんと帰宅。

家の近くで

いまだかつてないほどのたくさんのカラスの鳴き声が。

f:id:okko326:20131116111150j:plain

見上げたところ、おびただしい数のカラスが飛んでいました。

 

f:id:okko326:20131116111037j:plain

ここは毎日通る所なのですがこんな事は初めてです。

何故このマンションの屋上だけに?

屋上に何かあるのか?

妄想が膨らんでいきます。

 

「思いでグリル」にはヒッチコック監督の写真や

彼の作品でパニック映画の代表「鳥」のポスターもあったような。

その映画のワンシーンのようです。

70年代にTVの「日曜洋画劇場」でこの映画を観た時は

「恐ろしい!!!」と震え上がりました。

後にいろいろなパニック映画でオマージュ的に使われたりしていますね。

 

写真を撮っていたら

カラスたちがいっせいにこちらを見ている気がして

襟元を押さえ足早にその場を去りました。

心拍数が上がります。

 

思わず口についた言葉が

「怖いですねえ 恐ろしいですねえ」

淀川長治さん口調でした。

 

 

それでは次週お会いいたしましょう。

さよなら。さよなら。さよなら。