読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■Nature Arts  黄金の世界

北海道大学旧帝大

広大なキャンパスは札幌市民の憩いの場でもあります。

構内にある北13条通りは銀杏並木が有名です。

この週末、車両規制をしていて

昨日、真っ盛りの黄葉を楽しむことができました。

f:id:okko326:20131103213258j:plain

構内に一歩足を踏み入れたとたん

「うわ~!」と声がもれます。

f:id:okko326:20131103213218j:plain

見事な黄葉。

黄金のトンネルです。

 

f:id:okko326:20131103213144j:plain

銀杏の実がたわわに実っています。

実が落ちる頃には、(あと4~5日くらい)

またたくさんの人が「ぎんなん拾い」に訪れます。

(すすきのの料理屋さんも)

 

f:id:okko326:20131103213102j:plain

昨年から学生有志で「金葉祭」(こんようさい)が開催されています。

 

f:id:okko326:20131103212935j:plain

子どもたちは、自分で集めた落ち葉で作品を創ります。

大学生のお姉さんお兄さんが作品を

ラミネート加工してくれます。

楽しそうです。

私もやりたかったなぁ。

(ラミネート加工じゃなくて作品創り)

 

f:id:okko326:20131103213013j:plain

暖かい飲物なども販売。

料金はドネーション方式です。

相場は100円?

でも100円玉が無く500円でコーヒーを買いました。

この景観、雰囲気。もっと支払ってもよかったかも。

 

f:id:okko326:20131103212857j:plain

こちらではアイリッシュミュージックを奏でています。

映画「タイタニック」の船内で踊るレオ様とケイト・ウィンスレットを思い描きました。

 

f:id:okko326:20131103212818j:plain

淹れたてのコーヒーで一息。

銀杏の実は私の頭にぽこんと落ちてきました。

銀杏の落ち葉、松ぼっくりとともに連れて帰ります。

(まだ臭くないです)

 

f:id:okko326:20131103212740j:plain

見上げれば大銀杏。

 

f:id:okko326:20131103212653j:plain

黄、緑、赤の饗宴。

 

からだがだいぶ冷えてきました。 

さてそろそろ帰りましょうか。

 

f:id:okko326:20131103221848j:plain

銀杏並木から外れ、西側の通り。

ここはキャンパス内です。

どこまでも広い北大キャンパス。

 

f:id:okko326:20131103212604j:plain

銀杏並木沿いにある学部校舎。

生命科学院」―――興味深いです。

 

f:id:okko326:20131103212518j:plain

落ち葉の絨毯は足に心地良いです。

さくさく わしゃわしゃ 

 

f:id:okko326:20131103212436j:plain

1本だけ緑の葉。でも、銀杏の実が成っています。

 

こののち17時から

金葉祭のメインイベントの

「並木道ライトアップ」がありますが

時間の都合で帰途へ。

ライトアップされた樹々はさぞかし美しいでしょうが

自然のまま、充分堪能いたしました。

 

思い立って出向いた銀杏狩りでしたが

素晴らしい時間になりました。

「自然の芸術」にただただ圧倒されました。

400mほどの並木道を4往復もしてしまいました。

ありがとう、北大。銀杏の樹。

 

f:id:okko326:20131103212347j:plain

地下鉄駅付近のアーティスティックに蔦が張ったお家発見。

スズメの巣があるらしく

数羽、葉の茂みの中へ突入して行きました。

夏涼しく冬暖かい感じがします。

 

 

f:id:okko326:20131103212251j:plain

本日の成果。

ちっちゃな銀杏の葉もしっかり黄葉。

 

 

 

特別お題「芸術の秋」ブリヂストン美術館「カイユボット展」キャンペーン!> http://htn.to/ceAmRp