読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■本日のあれこれ

f:id:okko326:20130716163742j:plain

先ほど夫より

「晩ご飯いりません」のメールが。

「っしゃ――!」とすぐに用意されるおひとり様セット♪

プレモルと義妹から届いた長崎銀鍋の「蛸ぶつ」。

 

「付属の『ごましお』は、「蛸ぶつ」つけてお召し上がりください。」

・・・「蛸ぶつ」(もしくは)じゃないの?

まさかの『ごましお』メイン。

「てにをは」はしっかり。(人のことは言えない。(^_^;))

 

 

f:id:okko326:20130716171639j:plain

昼間、飲み友人Tちゃんからベトナムのストールとアクセ入れ、

飲み友人Mちゃんから浅草やげん掘「山椒多めで調合の七味」、それぞれお土産をいただきました。

好みを知っていてくれて嬉しいです。

いや、何をいただいても嬉しいけど。

 

はっ!!6月賞味期限の本格羊羹の事を忘れ(ry

http://okko326.hatenablog.com/entry/2013/06/21/002716

 

気づかなかったことに・・・

f:id:okko326:20130716170313j:plain

そして、(何がそしてなのか)

私のバイブル本3冊です。

 

ブルーノートJAZZストーリー 

マイケル・カスクーナ、油井正一新潮文庫

 20代前半その頃の彼に感化されJAZZを聴きまくっていました。

 

バーラジオのカクテルブック 

尾崎浩司、榎木冨士夫著 角川文庫

 単行本を誰かに貸して返ってこなかったので文庫を購入。

その昔神宮前にあった伝説のバー。2度ほどお金のあるかたに

連れって行ってもらいました。(なんせ娘っ子だったもんで)

現在は南青山に移っているようです。

カクテルの本は数多くありますがこれが最高峰だと思います。

まさに私のお酒のバイブル。

見過ぎてカバーもどこか行ってしまい、ページもはがれ気味です。

必ず旅には連れて行く1冊です。

 

平成よっぱらい研究所(完全版) 

二ノ宮知子 祥伝社コミック文庫

エッセイ漫画です。もうタイトルそのまんま。\(^o^)/

 

 

 

さあ、のんびりと3冊読み返しますか。

積読本はそのまま)

お、ビールがないな。