ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■初物とうきび

f:id:okko326:20130714180311j:plain

今年初の

道内産とうきびです。

(春先、大通公園で売られている

焼きとうきびは冷凍もしくは道産以外のものですので

札幌旅行にいらした際には、くれぐれも夏のとうきび

召上っていただくようお願いいたします。)

 

茹でかたは

大きめの鍋にたっぷりお湯を沸かし

岩塩投入。

とうきびを投入。

10~15分茹でます。

茹で湯を半分強こぼし

とうきびが被るくらい水を足す。

塩をちょっと多いかなと思うくらい投入。

しばらくそのまま放置。

だいぶ冷めたら水気を切って

食べやすい大きさにカットして

食べる!

(1本まんまいきたければそのままどうぞ!)

 

夏になると

5号線沿いの仁木町あたりでは

朝もぎとうきび

道路沿いの簡易店舗で

茹でて販売しています。

店先には山のようなとうきびの皮の山。

その皮の山の高さで繁盛しているか

美味しいとうきびかを判断します。

 

本日のとうきび、う~ん。まだまだだね。

糖度が足りない。

 

 

ま、初ものってことで。(^O^)/