読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

■「旅屋おかえり」

HBPJ お気に入り

f:id:okko326:20130505132536j:plain

『旅屋おかえり』原田マハ 集英社 読了。

3月読本のはずがやっと本日読了。

(積読が増える一方です)

 

以前、著者の『楽園のカンヴァス』で思いっきり

心をわしづかみされた私です。http://okko326.hatenablog.com/entry/2012/08/26/202138

 

今回も半日ほどで一気読みです。

そして、今回もポロポロと泣き通しです。

 

(以下ネタバレしない程度に)

唯一のレギュラー番組「ちょびっ旅」が打ち切りとなり

ひょんな事から、旅へ行けない人の依頼で、

代わりに旅をする「旅屋」になった

タレント丘えりか。(愛称:おかえり)

 

そんな商売が成り立つのかッ!?

そこは小説です。良いんです。(笑)

 

「青空の下の枝垂れ桜」「春の雪」

「真っ赤な紅葉」「鄙びた温泉」等々

 

全て思い描くことができる光景。

誰の記憶にもある光景。

故郷、家族、愛しい人・物たち。

 

おかえりのまわりの人達の暖かさ=彼女自身の暖かさ

 

北海道礼文島から修学旅行で東京にやってきた

彼女を見初めた所属プロダクションの社長は

一目で彼女の本質を見抜いていたのです。

 

「君のね、よかった。涙が。

        そのあとの笑顔がね、

                虹のようだった。」

                      (本文抜粋)

 

 

 

 

BIGでLIKEなはてブロプロジェクト第2弾「虹」