ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

若冲

そうだ 京都へ、行ったのだった。京都2016

少し時間があきましたが9月の東京行きの続きです。 東京行き2 思い出溢れる六本木 - ひぐらしPCに向かいて 体調絶不調のなか無事に顔合わせ会食会も終了し一段落。 新幹線で京都へ向かいます。 新幹線に乗るのは何年ぶりでしょう。 とっても快適。 やはり陸…

若冲展 東京行その2 私の若冲 【追記あり(5/15)】

今回の東京行、時系列で記事をエントリーしようと思いましたが やはり、観た興奮を早めに記したいので「若冲展」をば。 私が「伊藤若冲」を知ったのは30数年前のNY。 プエルトリコ系アメリカ人のダンサー友達ラウル(男性)が 美術、絵画に精通していた人で…

東京行 その1 私のスタート地点

今回の上京は「若冲展」がメインイベントですが 先月の北海道新幹線開業が引き金となり 50数年前の東海道新幹線開業の際に、当時住んでいた家の近くの踏切から 日の丸の小旗を振った思い出が頭から離れなくなりまして、 生まれてから9年間を過ごした品川区二…

待ってて、若冲

まだまだ先、と思っていたら開催が6日後にせまりました。 「若冲展」です。 生誕300年を記念しての本展。 昨年末より楽しみにしていました。 今回は、若冲が相国寺に寄進した「釈迦三尊像」(3幅)と 「動植綵絵」(30幅)が東京都美術館で一同に会します。…

Merry Christmas !

朝から重たい雪が吹雪いている札幌です。 ロマンティックにホワイトクリスマスというよりも リア充爆発しろ!ぐらいな勢いで吹雪いていました。 ぼちクリ(ひとりぼっちクリスマスの略、スゴイね。)の人たちの 思いが重なったのでしょうか。(知らん。) こ…

和樂な愉しみ

和樂新春特大号。買いましたとも。今年一年のご褒美の様な付録。そして来年から隔月になるらしく正直、ホッとしているけれど次号は若冲特集とな!?早く読みたいよ! pic.twitter.com/69TxN0Nait — ふじよし (@fujiyo_shi) 2015, 12月 4 愛読雑誌「和樂」を…

2015京都5 若冲参り

7月の京都でございます。 今回の上洛、ガクアジサイ友の会オフ会と祇園祭り宵山、「若冲」をテーマにしておりました。 大好きな伊藤若冲でございます。うほほ~い! 2日目、7/14の午後に相国寺承天閣美術館へ。 陽の高い時分に同志社大学界隈は、つらい。 昨…

若冲 Jakuchu

「若冲」澤田瞳子/文藝春秋、読了。 「オール讀物」に不定期連載をしていた時より刊行を心待ちにしていました。 まずは、装丁フェチとしましては、装丁をじっくりと。 カバー装画は「紫陽花双鶏図」。 若冲が42歳の頃から10年近くかけて完成させた「動植綵絵…

春 そして若冲を見よ。

本日は寒の戻りで気温も4℃。 風も強く時折雪も降りましたが、確実に春は来ているわけで。(北の国からの純風に) ご近所のハクモクレンのつぼみもふくらみ、 ふきのとうもみずみずしく。 (もう少し小さかったら採って天ぷらにしたかった…←いやしんぼ) さて…

10月11月読了本

10月、11月は忙しいなかでも頑張っていろいろ読みました。 まずは、 『コンクリート魂 浅野祥雲大全』大竹敏之/青月社 我らがケイスケ (id:keisuke9498)さんの写真が満載です。 【書評】コンクリート魂 浅野祥雲大全/大竹敏之 - Sakak's Gadget Blog 著者の…

東京・美術展めぐり5講談社野間記念館「四季礼賛 秋の彩り、冬の装い展」そして椿山荘

タイトルが長い。 タイトルは極力短くする主義なのですが、 新聞の番組欄のようになってしまいました。(苦) そして、内容も長いです。 11/7(金)最終日は最高の秋晴れでした。 地下鉄護国寺から地上へ出ます。 不忍通りに面して護国寺仁王門。今回は時間…