読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

美術展

そうだ 京都へ、行ったのだった。京都2016

少し時間があきましたが9月の東京行きの続きです。 東京行き2 思い出溢れる六本木 - ひぐらしPCに向かいて 体調絶不調のなか無事に顔合わせ会食会も終了し一段落。 新幹線で京都へ向かいます。 新幹線に乗るのは何年ぶりでしょう。 とっても快適。 やはり陸…

若冲展 東京行その2 私の若冲 【追記あり(5/15)】

今回の東京行、時系列で記事をエントリーしようと思いましたが やはり、観た興奮を早めに記したいので「若冲展」をば。 私が「伊藤若冲」を知ったのは30数年前のNY。 プエルトリコ系アメリカ人のダンサー友達ラウル(男性)が 美術、絵画に精通していた人で…

待ってて、若冲

まだまだ先、と思っていたら開催が6日後にせまりました。 「若冲展」です。 生誕300年を記念しての本展。 昨年末より楽しみにしていました。 今回は、若冲が相国寺に寄進した「釈迦三尊像」(3幅)と 「動植綵絵」(30幅)が東京都美術館で一同に会します。…

水沢腹堅(すいたくふくけん) さび~なぁ

Swamps are covered with thick and hard ice. 大寒 第71候 水沢腹く堅し(みずさわあつくかたし) 北海道ではオホーツク海の流氷とガリンコ号が風物詩の頃です。 冬の醍醐味、流氷観光|網走流氷観光砕氷船 おーろら 公式ホームページ 今朝はバスを待ってい…

わたしのマーガレット展

昨日から札幌は真冬日(最高気温が氷点下)です。 今朝リビングの温度計は12℃でした。 今シーズン初めて暖房を入れました。 暮れもおしせまって、待望の「わたしのマーガレット展」が始まりました。 本展は2014年9月に森アーツセンターギャラリーにて マーガ…

和樂な愉しみ

和樂新春特大号。買いましたとも。今年一年のご褒美の様な付録。そして来年から隔月になるらしく正直、ホッとしているけれど次号は若冲特集とな!?早く読みたいよ! pic.twitter.com/69TxN0Nait — ふじよし (@fujiyo_shi) 2015, 12月 4 愛読雑誌「和樂」を…

リア充おつ。

3連休最終日の昨日。 本当であれば東京から帰札する日。(根深く悔しむ。) 朝食も頑張りたくなりまして、 前夜のうちに焼き上げたパンに シャウエッセンと紫レタスの千切りにすし酢で即席ザワークラウトのホットドッグとたまごサンド。 そういえば、10年ほ…

冬です。

わが家から臨む、今朝の手稲山。 雪です。冬になりました。 本日から3連休。 上京して永青文庫の「春画展」を観るべく連休をとっていたのですが 諸般の事情により行けなくなりました。 昨年11月に宿泊した「東京さぬき倶楽部」へ予約も入れていたのに…。orz …

蠣崎波響「夷酋列像」北海道博物館

シルバーウィーク中の9/22(日)に「北海道博物館」へ行ってきました。 札幌・江別・北広島の三市にまたがる自然林と人工林の「野幌森林公園」の中にあります。 「野幌森林公園」は2053ヘクタール(2053万㎡)というものすごい広さです。 東京ドーム439個分、…

おいしいパン おいしいごはん 円山朝ぶらり

台風15号が九州・中国・四国方面で猛威をふるっておりますが、 札幌は爽やかな秋晴れ(確実にもう秋。)です。 先日、友人のTちゃんに美味しいパン屋さんを教えてもらいました。 犬の散歩で偶然見つけたそうで、朝早くから行列ができていたそうです。 朝7時…

2015京都5 若冲参り

7月の京都でございます。 今回の上洛、ガクアジサイ友の会オフ会と祇園祭り宵山、「若冲」をテーマにしておりました。 大好きな伊藤若冲でございます。うほほ~い! 2日目、7/14の午後に相国寺承天閣美術館へ。 陽の高い時分に同志社大学界隈は、つらい。 昨…

愛しの国芳 再び

5/30から「歌川国芳展 後期」が始まりました。 さっそく行ってまいりました。 まずは、前回ヤドリギ観測をした芸森駐車場から。 何とか見えます。(真ん中のかたまり) こちらも何とか。 土曜日で混雑を予測して開館前に到着。 足を踏み入れたとたん、「え?…

若冲 Jakuchu

「若冲」澤田瞳子/文藝春秋、読了。 「オール讀物」に不定期連載をしていた時より刊行を心待ちにしていました。 まずは、装丁フェチとしましては、装丁をじっくりと。 カバー装画は「紫陽花双鶏図」。 若冲が42歳の頃から10年近くかけて完成させた「動植綵絵…

愛しの国芳 愛しのヤドリギ 

本日は全国的に暑かったようですね。 北海道も十勝地方で32℃、札幌でも25~6℃と夏日でした。 7月中旬の気温ですよ。 やっと桜も咲いて「春だ、春っ!」と思っていたのに、夏だよ。 散り始めている桜もあるし、なんだかそわそわしています。 札幌芸術の森美術…

間奏曲はパリで

タイミングが合わずなかなか観られなかったこの作品、やっと♪ 春の嵐の様な昨日、南3西1のディノスシネマズ札幌へ行ってきました。 「間奏曲はパリで」マルク・フィトゥシ監督・脚本 良い人だけれど頑固な夫。子供達も巣立ち、平穏で変わり映えしない生活。 …

夢見月の幸運

桜の異名は「夢見草(ゆめみぐさ)」だそうです。 夢のようにはかなく散っていく、私たち日本人の大好きな花。 今が真っ盛りのソメイヨシノは江戸時代終盤に作られた品種なので 夢見草=山桜だったのでしょうね。 夢見草が散る月、「夢見月(ゆめみづき)」…

春 そして若冲を見よ。

本日は寒の戻りで気温も4℃。 風も強く時折雪も降りましたが、確実に春は来ているわけで。(北の国からの純風に) ご近所のハクモクレンのつぼみもふくらみ、 ふきのとうもみずみずしく。 (もう少し小さかったら採って天ぷらにしたかった…←いやしんぼ) さて…

NOギバサ、NOライフ

札幌もここ数日、プラスの気温が続き街中の雪もだいぶ融けました。 2月も終盤とはいえこんなに雪が無いのもめずらしい。 このまま春に、とはいかないと思うけど。 最近我が家の食卓にかならず登場するものを。 秋田名物「ぎばさ」です。 以前「ケンミンショ…

2014あっと言う間の大晦日

年齢と過ぎていく時間が速く感じるのは比例する、と何かで読んだけれど 20代の友人も「一年があっちゅー間」と言っていたのでアテにはならない。 大晦日の本日、朝から「さくら庵」へ蕎麦を受取りにいったり 「北辰」のお寿司を受取りにいったり、忙しいはず…

東京・美術展めぐり6太田記念美術館「歌川国貞」

高倉健さんの訃報から、ジョニー、越部信義さんと 私の思い出に深くかかわる人たちの訃報も相次ぎました。 生まれ出でた瞬間から死に向かっていると言われます。 毎日「メメント・モリ」を意識して生活している訳ではないけれど なんだか終末的な寂しさを感…

東京・美術展めぐり5講談社野間記念館「四季礼賛 秋の彩り、冬の装い展」そして椿山荘

タイトルが長い。 タイトルは極力短くする主義なのですが、 新聞の番組欄のようになってしまいました。(苦) そして、内容も長いです。 11/7(金)最終日は最高の秋晴れでした。 地下鉄護国寺から地上へ出ます。 不忍通りに面して護国寺仁王門。今回は時間…

東京・美術展めぐり4森アーツセンターギャラリー「ティム・バートンの世界」

昨日から大荒れの天気で、今朝はしっかり雪が積もりました。 駐車場のロードヒーティングも間に合っていません。 左のニオイヒバにはクロシロ(セキレイ)ちゃんの巣があるのですが どこかに避難している様子。 長い雪の季節が始まりました。 さて、山種美術…

東京・美術展めぐり3山種美術館「輝ける 金と銀~ 琳派から加山又造まで~」

畠山記念館を後にして地下鉄高輪台駅までの道をぶらり。 早咲きの白ツバキ? 花が平開しているのでサザンカ?(花が地に散っていれば分かるのに) 美しいです。琳派の画に描かれるような優美さ。 こちらはまた紅に黄と仰々しい。 ブラジル原産のアブチロン(…

東京・美術展めぐり2畠山記念館「大名茶人 松平不昧の数寄」

11/6、2日目は気合を入れて早朝から行動をと考えておりましたが そう、ここは東京。通勤ラッシュは避けなければ。 壁ドンされたくないし。 南北線白金台駅からのんびり散策しながら畠山記念館へとうちゃこ。 この辺りは坂が多いので私自身は垂直に立ってい…

東京・美術展めぐり1三井記念美術館「東山御物の美~足利将軍家の至宝」

今回もジェットスターだったので成田着です。 京成のアクセス特急が地下鉄都営浅草線に乗入れているので 成田→日本橋、直通で約1時間。 少々時間はかかりますが乗換え無しがおのぼりさんには楽ちんで嬉しい。 お江戸日本橋。 財閥の底力。 三井タワー1階は…

じょうきょうっ!その2 (追記あり)

昨夜は、ウォルサム さんが奇しくも同時期に上京されていることを知り、 本日お会いできればと盛り上がりましたが、 私のタイトな予定のため実現できませんでした。残念。 朝食は麻布十番の「クーツグリーンティ」で。 おにぎり(明太子カマンベール)と緑茶。…

じょうきょうっ!

東京に来ています。 暑いです。 Tシャツ一枚(さすがに長袖)でも暑い。 まずは三井記念美術館のミュージアムカフェで遅いランチ。鴨そば/おいなりさん付き。 鴨肉は出された時はレアで、つゆの熱で火が通る感じで良かったのですが、お蕎麦が乾麺でコシが無い…

2014京都3 平成知新館から今出川通へ

私が絞り染め体験をしている間、夫は宇治の平等院へ。 改修工事の覆いも取れた後の祭日だったせいかひどい混み具合だったようです。 夫は京大学生の4年間、京都の寺社仏閣をほとんど訪れなかったことを 大変悔やんでいます。(麻雀ばかりやってんじゃないよ…

小泉淳作美術館

数日前にこみち (id:kazenokomichi)さんの3月のエントリー 冬の建仁寺-その2- - 風のなかの「 旅日記」で chiay (id:tabiwakurashikurashiwatabi)さんとこみちさん、私の3人で 建仁寺「双龍図」を描いた小泉淳作の話題で盛り上がった。 過去、上洛の折に観…

荒井記念美術館 ①ピカソ美術館 

8/29の積丹~岩内の道行記です。 朝も早よから6:30過ぎには家を出発。 さすがの5号線もこの時間は空いていました。天気はピーカン。 予定通り8:30前に積丹「みさき」店に到着。 受付リストに名前を書いて、 開店まで前の湾でぼんやり。カモメもぼんやり。 抑…

■徳川美術館展 北海道立近代美術館

尾張徳川家の至宝が札幌にやってまいりました。 前売り券を早々に購入し 土日、夏休みは混雑だろうと夫に有給休暇を取らせての平日前期観覧です。 わくわく。 どちらかと言えば私は信長・秀吉あたりの時代が好きなのですが 北海道にはなかなか大きい美術展…

■悔しいですっ!

大好きな美術情報ブログ、Takさんの「青い日記帳」から。 http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3613 こちらも大好きな山種美術館です。 浮世絵から近代日本画に描かれた人物たちの装いに視点をあてた展覧会。 歯ぎしりしています。観たいよっ!! そしてカフェ…

■琉球絣と紅型展

oteshioで昨日から始まった「琉球絣と紅型展」へ行ってきました。 oteshioを知ったのは3月末、 「日本のおしゃれ[七十二候]季節とつながる着物えらび、小物合わせ」wave出版 この本を立ち読み(いや、吟味)していて このページで目が釘づけになりました。 …

■金継ぎの術(すべ)

お気に入りの茶碗が欠けてしまいました。 食べ物を入れることができなくなっても見立てて使用したいものです。 陶磁器の修繕には「金継ぎ」というものがあります。 10年以上前に観た中国映画「初恋のきた道」。 この映画でデビューしたチャン・ツィイーの可…

■お願い申し上げまする

どなたかトーハクへ行っていただけないでしょうか? 東京国立博物館にて 現在公開中の「栄西と建仁寺」(~5/18) 俵屋宗達の国宝「風神雷神図屏風」がポスター画になっています。 江戸絵画ももちろんですが 海北友松の「建仁寺本坊大方丈障壁画」のすべてを…

■応為・ジョ二・ボブ・レンブラント 東京記④

太田記念美術館にやってまいりました。 葛飾応為「吉原格子先之図」光と影の美 ・・・光と影、相反する物、どちらの存在もお互いを存在させ得る。 そしてジョ二・ミッチェル!(かなり強引) 「Both Sides Now」青春の光と影 Joni Mitchell-Both Sides Now (…

■決戦は金曜日 東京記③

2/21(金)山種美術館~原宿 ドリカムな感じで行ってみよう! ホテルの朝食サービス(厚切りトースト+ジャム、コーヒー、ゆで卵)をいただき 早々にチェックアウト。 嬉しくて気がはやってしまい美術館開館30分前に到着。 では、ぶらり散策。 プライムスク…

■おら東京さ行っただ 東京記①

初バニラエアです。 LCCはジェットスター、ピーチ、バニラと利用しましたが それぞれに一長一短。 最終的には「LCCだからしょうがない」になります。 新千歳空港は除雪対策がしっかりしているので ちょっとやそっとの雪ではぜんぜん問題ない♪ 懸念された東京…

■冬の休憩

いきなり鴨なんばんです。ヽ(^o^)丿 定山渓温泉「花もみじ」へ今年最後の温泉一泊です。 オンザウェイなので芸術の森へ寄ります。 その前に昼食を「正直庵」でいただきました。 夏は「鴨せいろ」、冬は「鴨なんばん」。 焼きねぎが香ばしいです。 札幌芸術の…

■上洛①

一昨日(9/15)より、銀婚旅行で京都へ来ています。 初ピーチです。 LCCはジェットスターしか乗ったことがなかったので どんなものかしらとちょっとウキウキ。 台風18号の影響で、激しい雷雲の通過待ちと 計器故障で1時間遅れで新千歳空港をテイクオフ。 飛…

■禾乃登る (こくものみのる)

今朝は、長く降った雨もやみ、不穏な雲が多いものの 青空が見えました。 光のプリズムもくっきり。 明日から仕事復帰なので 本日はリハビリがてら自転車で 道立近代美術館までお目当ての特別展へ。 自転車置き場の空気入れが壊れていたので 遠回りして自転車…

■ロベール・ドアノー展

ロベール・ドアノー展へ行って来ました。 「パリ市庁舎前のキス」はあまりにも有名です。 会場入り口には大きく伸ばしたこの写真がお出迎え。 ドアノーは 彼自身の「写真についての覚書」の中でこう記しています。 『私が面白いと思う写真、自分で上手くいっ…

■藤田嗣治(ちょびひげの彼)

雨上がりの北海道立近代美術館 『藤田嗣治と愛書都市パリ -花ひらく挿絵本の世紀ー』へ 行ってまいりました。 藤田嗣治がパリに渡った1913年は 挿絵本興隆の時代の真っ盛りです。 画壇で揺るぎない地位を確立しつつも 挿絵本制作も精力的に取組みます。 192…

■縄文なヒトビト

夫と私の 数少ない共通項に 美術館、史料館好きがあります。 先の蠣崎波響もそうですが 今回、国宝に指定された 中空土偶の「カックウ」に会う事ができ 大満足! 5月の青森旅行でも 国宝「イノリン」(ふざけた愛称です)に会えたし 土偶が私たちを 呼んでいる…

■素晴らしき蠣崎波響

http://www.hakobura.jp/news/2012/07/72599.html 蠣崎波響 今回の函館行で これを観ることができ 本当に嬉しかった。 素晴らしい画です。 これまでの アイヌ民族の衣装も 素晴らしいと思っていましたが、 この着物たちの 美しさったら… それを緻密に描いた …

■北海道立近代美術館

道立近代美術館へ「大原美術館展」を観に行って来ました。 北海道らしく、 木々に囲まれ気持ちが良い場所です。 でも、建物自体古くなった感じです。 さて、内容は… うーん、 あっさりしてる。 ウォーホールや 草間彌生があったのは 嬉しかったけど。 そして…

■アーティスティック青森

あっという間に 青森旅行が終わってしまいました。 短い日程の中 いつものように アート巡りを。 弘前は 奈良美智さんの「A to Z memorial dog」 広場にデーンといます。かわいい。 十和田現代美術館 「フラワーホース」と 大好きな草間彌生さんの「愛はとこ…

■歌川国芳

私の猫好きと 江戸好きを知る 友人から 国芳のポストカード& 浮世絵猫百景のチラシ ああ!! 太田記念美術館に行きたい! このポストカード 家宝にします。