ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

思い出

2014京都1 東華菜館でタイムトリップ

上洛1日目の夕食は四条の東華菜館へ。 いざ参らん!ヴォーリズ建築へ。 洋食レストラン「矢尾政」時代、大正15年に建てられました。 建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ唯一のレストラン建築物です。 その後戦争などで紆余曲折、人手に渡り現在の北京料理…

トラットリア ビリキーノ

昨夜の雷、雨、緊急速報で寝不足気味です。 最近の全国的な天候の荒ぶりかたは明らかにおかしい。 農作物が心配です。 そして今月予定の道内ドライブ、上洛、11月の上京と 日夜情報収集と計画に時間を費やしているのですが、 なにせ飛行機が飛ばなくなったら…

本屋の行方

本好き=本屋好き。 時間が許す限り何時間でもいられます。(迷惑) 2013/12/5に函館蔦谷書店がOPENしました。 代官山に続きCCC(カルチャー・コンビニエンス・クラブ)のコンセプト 「買い物のみならず地域の人々が気持ちよく過ごせる場所」を凝縮させた店舗…

老舗のプライド⑦ 常盤堂雷おこし本舗

その昔、浅草のお土産といったら「雷おこし」だった。 箱を開けるとのべ棒状態のおこしが整然と詰められていた。 そして、ひと口かじるとその硬さに驚愕し、幼いながらも歯を痛めないよう 気をつけて食べた記憶がある。 うれしいような少し面倒なような。 …

細田守祭り

のぐちょ (id:nogutyo)さんのエントリー 変わらないもの。山形で感じた懐かしい”夏の香りと音” - のぐちょの”気になる”ブログを拝見して、 もう、いてもたってもいられなくなりました。 アニメ映画「時をかける少女」DVD、久しぶりに観ました。 時をかける少…

■昨日、芦別で③

正確には6日前です。(しつこい) 陽射しは強くとも首筋を通り抜ける風にはどこか秋の気配が。 秋桜の咲くカナディアンワールド公園を後にして 芦別行きのもう一つの目的、スターライトホテルの日帰り温泉「星遊館」へ。 温泉の前に昼食です。 ホテル内のレ…

■八雲行

先月の「徳川美術館展」で知った、徳川家と八雲町のつながり。 http://okko326.hatenablog.com/entry/2014/07/19/191213 それを確認すべく函館からの帰り道に訪れました。 八雲町は函館の北、北海道地図の首(?)の真ん中あたりです。 合併で広くなったも…

■思い出のメロディ

毎年ゴーヤを育てていたプランターで今年は朝顔の種を蒔いてみました。 ずいぶん前に(6月ころ?)蒔いて葉や蔓は育ったけれどなかなか花が咲かずにいました。 異常に暑かったり、寒かったり、日照時間が少なかったりで 葉焼けや枯れてしまっていたのでもう…

■GODZILLA

相変わらずの蒸し暑さです。 本日、お休みかつレディースディなので 急きょ、映画「GODZILLA ゴジラ」を観に。 以後、ネタバレありません。 妖怪へぇこいた (id:youkaiwiki)さんのエントリー、 GODZILLA(ゴジラ)VS妖怪へぇこいた コメントにも書きました…

■私の大島

着物の大島ではありません。 大島弓子。(敬称略) 大好きな漫画家のひとりです。 半世紀以上も人生をやっていると「好き」が凝縮して結晶になる感じです。(意味不明) 断捨離までいかずとも「整理せねば」と常日頃思ってはおります。 が、できない。 (本…

■還元の日々

先日、良いお店を開拓しました。 狸小路6丁目「札幌 立飲バル」です。 店名の通り立ち飲みですが、テーブル席、カウンター席もあり 私たちにはありがたい。(50代飲み友4名) 最近、狸小路6~7丁目にこの手の気軽で美味しいお店が増え話題になっています。 …

■麗しのオードリー

本日のグーグルロゴは「オードリー・ヘプバーン生誕85周年」です。 現役ダンサーだった頃 上のオードリーの写真をイメージして カメラマンの友人に無料で(夕飯をごちそうしたかな)撮ってもらった オーディション写真をいつも携えていました。 けっこう良い…

■つくる たべる のむ

以前、京大の学食ルネで食べたケバブを思い出し 猛烈に食べたくなりました。 で、記憶だけを頼りに作ってみました。 (美味しい物を食べる時、中に何が入っているかいつも確認しながら食べます。) ちょっと、トルティーヤが心もとない感じですが、 牛切り落…

■落花狼藉

『河原町ルヴォワール』円居挽/KODANSYA BOX 読了。 ルヴォワールシリーズ最終章です。 3/3に発行されましたがいろいろあって 私の手元に届いたのは3月も半ばを過ぎた頃。 最終巻なので早く読みたいような 終わってしまうのが寂しくて読まずに置いておきたい…

■新人立てり 立てり

昨日から始まった第86回選抜高校野球大会。 本日第一試合は我らが駒大苫小牧対創成館(長崎) 3-0で勝利しました。 本日、仕事が休日でホント良かった! 久しぶりに甲子園で駒苫校歌を歌う選手たちを見る事ができました。 円山球場ではよく一緒に歌いました…

■春を味わう

美味しいねと 頬張るくちもと 春えがお なな (id:y77)さんのところで豆ごはんを拝見して ああ、そろそろ家でもやりましょうかねぇと思いました。 春の味。 新婚当初(大昔)はNYでよく作りました。 おかずは豚のしょうが焼き、お味噌汁の具はトマトと玉ねぎ…

■老舗のプライド⑥ 京のすし処 末廣

「京都すしのれん会」HPより 北海道の生寿司にぞっこんの私ですが 生まれ育った東京の江戸前寿司も好きです。 こはだの酢〆、口の中でとけてしまうあなご。 板前さんの腕が分かるような逸品です。 あなごと言えば谷中の「すし乃池」が思い浮かびますが 私の…

■応為・ジョ二・ボブ・レンブラント 東京記④

太田記念美術館にやってまいりました。 葛飾応為「吉原格子先之図」光と影の美 ・・・光と影、相反する物、どちらの存在もお互いを存在させ得る。 そしてジョ二・ミッチェル!(かなり強引) 「Both Sides Now」青春の光と影 Joni Mitchell-Both Sides Now (…

■東京へはもう何度も行きましたね 東京記②

2014/2/20(木) 今回の東京行の目的は「もっと泣いてよフラッパー」観劇です。 チケット手配をしてくれたEちゃんと劇場入り口で待合せ。 Eちゃんの竹馬の友Aちゃんとも久々の再会。 ああ!「クラブ・ラ・リベルテ」懐かしい。 って、前から3列目の席ってす…

■おら東京さ行っただ 東京記①

初バニラエアです。 LCCはジェットスター、ピーチ、バニラと利用しましたが それぞれに一長一短。 最終的には「LCCだからしょうがない」になります。 新千歳空港は除雪対策がしっかりしているので ちょっとやそっとの雪ではぜんぜん問題ない♪ 懸念された東京…

■もっと泣いてよフラッパー

オンシアター自由劇場「もっと泣いてよフラッパー」を観たのは1977年。 六本木、首都高速脇のガラス屋の狭い階段を下りると空想シカゴの街が広がります。自分と同年の人たちが演じ演奏し踊るのを観て羨望しました。 その5年後に縁あって銀座博品館劇場での公…

■小樽雪あかりの路②

人混みの中、ワックスボウルをぶつけて壊さないよう気をつけながら 運河会場へ向かいます。 ああ、美しいです。写真で表現する腕が無く悔しい。 水面が鏡のように。 それにしても運河は小樽の大人気スポットなのでもの凄い混みようです。 やれやれ、と見回し…

■さっぽろ雪まつり2014(おもに雪像以外)

第65回さっぽろ雪まつりが始まりました。 仕事帰りに大通公園を覘いてみました。 5丁目、ソチ冬季オリンピック出場の日本選手へのエール大雪像。 表情まで生き生きとしています。さすがです。 村上佳菜子選手でしょうか?浅田真央選手ではない所がナイスな感…

■NY追想記 6 (ジャイアンツスタジアム)

昨日はNFL「第48回スーパーボウル」が アメリカ合衆国ニュージャージー州で開催されました。(現地2/2sun) 各カンファレンス(AFC・NFC)の優勝チームが競う、 アメリカンフットボールの最高試合です。 今シーズンはデンバー・ブロンコスvsシアトルシーホー…

■冬季オリンピックあれこれ②

本日の札幌、久々に青空が広がりました。 (雪雲は依然ありますが) 昨日納戸を整理していたら懐かしい物を発見。 35年前(!)のスケート靴です。 体育大3年の時にスケート実習がありました。 富士急ハイランドで1週間みっちり行われました。 履いてみたら…

■名古屋に思いを馳せて

名古屋在住のケイスケ (id:keisuke9498)さんが新幹線ホームの立ち食い蕎麦屋「住よし」について書かれていました。 http://sakak.hatenablog.com/entry/2014/01/16/224011 ずいぶん前の記憶をたぐりよせると 長良川へ「鵜飼」を観に行く途中、名古屋駅で新幹…

■三平汁に思う①

世の中は3連休。私は出勤。 本日の札幌、最高気温が-5.7℃でした。 寒波きてます。 外へ出た瞬間、久々に鼻がツーンとしました。 こんな寒い日はやっぱり鍋。 鮭のアラが手に入ったので「三平汁」(さんぺいじる)にします。 ニシンやほっけ、タラも使うそう…

■聴くもの 観るもの 効くもの

30年ほど前NYで観たモノクロTV映像で忘れられないものがあります。 カメラは視聴者目線のまま進みます。 外の景色が映し出されます。 BGMにはかすかに聴こえる低音のヴァイオリンの音色。 不安をかきたてられるようなメロディです。 初めはゆっくりと重々し…

■名前の行方

仕事でお客様の氏名を伺うことがあります。 ご高齢でも、時々、ナウい(死語)ね! と思うお名前のかたがいらっしゃいます。 以前のエントリー内で「聞香」の作法について少し記しましたが 大昔、「子」は天皇家に通じるため庶民は使えませんでした。 大正・…

■オレはやるぜ!

boston.comより ずいぶん前にTVでアラスカのアイディタロッド・トレイル国際犬ぞりレース(Iditarod Trail Sled Dog Race)のドキュメント番組を観た。 ツンドラ地帯の険しい大自然の中、アラスカのネイティブ達が切り開いた1,049マイル(約1,688キロ)の道…