ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

家族

骨は折れていた

13日に朝イチで病院に行きました。 左肘の骨、折れてました。 前回エントリーにお見舞いのコメントをたくさんいただき ありがとうございました。 たいへん励まされました。 重力には抗えない(ころんだのだ) - ひぐらしPCに向かいて 手術か固定ギブスかと希…

2014あっと言う間の大晦日

年齢と過ぎていく時間が速く感じるのは比例する、と何かで読んだけれど 20代の友人も「一年があっちゅー間」と言っていたのでアテにはならない。 大晦日の本日、朝から「さくら庵」へ蕎麦を受取りにいったり 「北辰」のお寿司を受取りにいったり、忙しいはず…

暮れにあれこれ

28日は無事に仕事が納まって 昨日の朝は雪も上がって気持ち良かったです。 我が家から望む手稲山の後ろに雪山がそびえているような雲。 今年最後の日帰り温泉は朝里温泉「湯の花」に決定。 うたせ湯でふにゃふにゃになりました。最高です。 10月に訪れました…

年金の謎

写真はイメージです。(なんとなく) 母に企業年金連合会なるところから 「老齢年金支給額変更通知書のお知らせ送付と過払いのお知らせについて」 という文書が送付されました。 要は「本来支給されないものを支給していたので支給を停止します。 そして該当…

Happy Birthday だった夫

昨日札幌は暖かい一日でした。 夫のBirthdayでした。 普段、土日出勤の多い私ですがちゃんと希望休出してました。 小樽の手前の朝里温泉へおでかけです。 日帰り温泉の前に朝里ダムへ紅葉を楽しみます。 紅葉、ほとんど終了していました。)^o^( 昨日は不思議…

■八雲行

先月の「徳川美術館展」で知った、徳川家と八雲町のつながり。 http://okko326.hatenablog.com/entry/2014/07/19/191213 それを確認すべく函館からの帰り道に訪れました。 八雲町は函館の北、北海道地図の首(?)の真ん中あたりです。 合併で広くなったも…

■おびただしい枚数の食べ飲み写真

無事帰札。 函館旅行中(目的はお墓まいり)の飲食忘備録。 仁木町偕楽園のゆでとうきび。 ピンクのおばちゃんは今年も健在。(おそらく私と歳があまりかわらないと思う) 合言葉は「暑いね」。 エアコンのきいている車中でガツガツ。 ホントに暑い。 ニセ…

■函館8月1日

恒例の函館、木古内お墓参りです。 札幌を朝8時に出て、花子とアンは車中で夫のスマホワンセグで。 途中の仁木町で茹でとうきび、ニセコでソフトクリームを食べ、 長万部の「かなや」で昼食をとったあたりから異常な蒸し暑さに。 今回のホテルは朝市のすぐ近…

■夜空を見る

我が家から徒歩5分ほどの場所に北海道札幌西高があります。 息子の母校です。 進学校でありながら自由闊達な校風です。 西高精神は「やることはやる・やるときはやる・やれるだけやる」です。 息子はよく「やれたらやる」などと言っていました。(ちゃんとや…

■夏になる

今朝のお七さん。 この子青いはずなんだけど・・・ 雨にあたっていないからね。 ライラックの葉がちょうど木陰をつくってくれて環境はばっちり。 愛らしい。(親ばか) この時期、大通公園は札幌シティジャズで賑わいます。 すっかり定着しました。 さかいゆ…

■還元の日々

先日、良いお店を開拓しました。 狸小路6丁目「札幌 立飲バル」です。 店名の通り立ち飲みですが、テーブル席、カウンター席もあり 私たちにはありがたい。(50代飲み友4名) 最近、狸小路6~7丁目にこの手の気軽で美味しいお店が増え話題になっています。 …

■経過観察

前回の続きです。気を持たせています。 積丹でウニ、自然、温泉、を堪能し札幌へ帰る車中。 バカ話でゲハゲハ笑いながらふと夫を見ると 喉仏のところに赤い小さいモノが付いています。 かっちゃいて(北海道弁:引っ掻いて)かさぶたでもできたのか?(こど…

■積丹でウニる!

ウニ漁の解禁とともに我が家の毎年の行事です。 積丹へウニを食しに。ごめんなさいね~。)^o^( あはははは。 生ウニ丼セットです。 ムラサキウニと赤ウニ(蝦夷ばふんウニ)が付いています。 活ウニです。うにうに、動いています。 お目当ての「赤ばふん生ウ…

■Happy Birthday to Me, to Us

いくつになっても誕生日は晴れがましい気持ちになります。 道明寺粉でさくら餅を作りました。 あえてさくら色をつけず、札幌の雪の下の土(つぶ餡)を表現。(食紅がきれていただけとも言える) 形がいびつなのはちょっと時間が無くかなり焦って作ったため。…

■春を味わう

美味しいねと 頬張るくちもと 春えがお なな (id:y77)さんのところで豆ごはんを拝見して ああ、そろそろ家でもやりましょうかねぇと思いました。 春の味。 新婚当初(大昔)はNYでよく作りました。 おかずは豚のしょうが焼き、お味噌汁の具はトマトと玉ねぎ…

■NY追想記 6 (ジャイアンツスタジアム)

昨日はNFL「第48回スーパーボウル」が アメリカ合衆国ニュージャージー州で開催されました。(現地2/2sun) 各カンファレンス(AFC・NFC)の優勝チームが競う、 アメリカンフットボールの最高試合です。 今シーズンはデンバー・ブロンコスvsシアトルシーホー…

■愛馬その名はマトリョーシカ

本日は休日なりよ。 「三平汁の思い出」は先送りです。(^_^;) 全国ニュースなどで北海道が映し出されるのは降雪の多い地域なので、 おそらく「うお?スゴイ雪!」とびっくりされるでしょうが、 札幌市内の降雪はそれほどでもありません。 (と言っても多いで…

■男の掃除の謎

ここ数年、ガス台・換気扇の掃除は夫の担当になっています。 しかし、昨日も昼近くに起床した後は 高校バスケの総決算、ウィンターカップの決勝を観ているだけ。 いや、私も観ましたよ。毎年楽しみにしているし。 でも、ガス台はいつ掃除してくれるの? と、…

■ザブコ お疲れさま

「旭山動物園のかばのザブコが老衰で死亡」と 夕方のニュースで知った。 旭山動物園HPより 享年49歳。人間年齢だと80~90歳。 旭山動物園では11/21に「きりん舎・かば館」がオープン。 その前に新居へ移ったザブコは プールへ入る際に足を滑らせてしまった。…

■きのこ始めました

チカホ(札幌駅前通地下歩行空間)で何やら人だかり。 先週までは年金講習会みたいのをやっていましたが… おおっ! 磁石に吸い寄せられる砂鉄のように近づきます。 この看板の使い回し感と安直感が何とも言えません。 期待したほどきのこの種類は多くはなか…

■NY追想記 5

Breakfast at Tiffany's(1961) - Moon River - YouTube 今回のBGMは「ムーンリバー」 『ティファニーで朝食を』原作のカポーティの小説とは 内容がだいぶ違っているけれど NYを舞台にした映画の中では外すことができません。 とにかくオードリー・ヘプ…

■甥っ子です。(SJPとは無関係)

http://youtu.be/UCw3KmluBlk 甥はバンド活動をしています。 『Good Sleeps』というユニットです。 彼に最後に会ったのは 10年前の父(彼には祖父)の葬儀の時だったでしょうか。 小さい頃に息子と子犬のようにじゃれ合っていたようすしか 思い浮かびません…

■マンガ道

偉大なる藤子Ⓐ先生の作品と同じタイトルで僭越です。 2歳上の兄の影響でもの心が付く前からマンガに触れていた私は マンガで育ったと言っても過言ではありません。 母はまったく本を読まない人で 「字が書いてあればマンガでもオッケー」の考えの元、 私たち…

■自由研究

前回の「夏休み、どうだった?」で 息子の6年間の自由研究を思い出していました。 件のジオラマ 昆虫採集は かわいそうでイヤと言う 息子の要望から 枝や落ち葉で作ったカブトムシ チェスボードと駒(ポケモン仕様) 北海道岬めぐりレポート などなど かなり…

■NY追想記 4

昨夜、Ustreamで五山の送り火を観ていたら 感傷的な気持ちなりました。 今更に途絶えていた「NY追想記」を記さねばと 思い至りました。 (唐突ですが、私の中では繋がっています。(^_^;)) 今回のBGMは ボブ・フォッシーの映画「 ALL THAT JAZZ 」から ジョ…

■海を渡る

大河ドラマ「八重の桜」 会津の戦が辛すぎてしばらく本腰を入れて 観られませんでした。 やっと、京都編がスタートです。 今までごくたまにしか登場しなかった オダギリ新島襄さんの姿も拝見できます。 先日の函館行きで ン十年ぶりに「新島襄海外渡航の地碑…

■フライ マミー フライ

Fly(飛翔)ではなくFry(揚げる)です。 残暑厳しい中 お料理はできるだけ火を使いたくないですよね。 しかし、突然とりの唐揚げが食べたくなりました。 それもできあいの物ではなく ニンニク醤油に付け込んで味付けをした 母直伝レシピの唐揚げです。 この…

■金魚のアトデ

まめ (id:mame90)さんが 金魚の記事(かけがえのない金魚)をエントリーされていて 5年間生きた我が家の金魚を思い出しました。 まだ東京で生活していた頃、 幼稚園年小の息子と糀谷のマルエツ横のペットショップへ 金魚を買いに行きました。 大きな生け簀に…

■いとしのエディ

今週のお題「名前」 エリーではなくエディです。 息子はNYで誕生しました。 米国籍を持っています。(うらやましい) ミドルネームも持っています。(もっとうらやましい) Edward エドワードです。 由来は 建築家、鈴木エドワードさんが大好きだったから…

■今更ながらに思うこと

以前より、将来ひとりになったら ハワイか沖縄、長崎の離島へ 移り住むと 元気な夫の前でたわけたことを申しておりました。 実際、そんなことが言えなくなってきました。 夫も私も すこぶる元気なのですが 寄るとし波。 いつどうなるか分かりません。 当初の…