ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

お気に入り

大相撲札幌場所2019

台風10号は、どうしても札幌に寄って行きたい! という進路で温帯低気圧に。 本日は札幌コミュニティセンター 通称「つどーむ」にて大相撲札幌場所観戦です。 朝6:30のつどーむにての空。 駐車場状況が分からないので 6:00に家を出ました。 難なく駐車はでき…

7月の暑い日に

母のお墓まいりに鎌倉へ。 兄との待ち合わせは10:00なので その前に行ってみたかったお店で朝食。 (空いている時間を無駄にしない質) ダンデライオンチョコレート鎌倉店。 鎌倉駅西口、アンダーパスの手前にあります。 木のぬくもりが素敵な佇まい。 アイビ…

あたしのジョー

私の永遠の恋人、矢吹丈。 私にとってのベストオブマンガ。 実際、ジョーのような人が 身近にいたら迷惑千万だけど 二次元の世界は良いね。 兄が週刊少年マガジンを購読していたので 5年間の連載をリアルタイムで読んでいました。 私はジョーがボクシングに…

花盛りなバジルたち

白く可愛いバジルの花。 今年もたくさん咲いています。 毎朝の水やりで、 葉に少し触れただけで バジルの良い香りが広がります。 花が終わったら、種を取ります。 葉もせっせと収穫。 毎日バジル。

クロワッサン考 2019上半期

バターや生クリームはとても美味しい。 けれど、質や使用量によっては (これではない!)と私の胃袋が訴えてきます。 特に年齢を重ねた今。 スパゲッティ・カルボナーラや クロワッサンには私なりの基準値があります。 (バター、生クリームは使っていないけれ…

5月きもの会

忘れないうちに。 GINZA SIXのJOTARO SAITOで 衝動買いしたニットの半衿に合わせて 全体的にシルバーのコーディネート。 この半衿、シルバーラメで渋くて一目惚れ。 今回は久しぶりに 「おばんざいと和食 風香」です。 安定の美味しさ。 日本酒もじゃんじゃ…

両国界隈で

姪の結婚式、披露パーティーの翌日(5/19)は両国へ! ホテルは築地なので、大江戸線で両国へ。 地下鉄ホームに貼ってあった東京の広告。 うー!いちいち、テンション上がるっ! すみだ北斎美術館に到着。 展示中の「北斎のなりわい大図鑑」を鑑賞。 ラフスケ…

お日柄もよく 姪の結婚式 色留袖のお話

5月の佳き日。 姪の結婚式と披露パーティーがありました。 やっと、色留袖が着られる! と、意気揚々。 草灰色の色留袖。 こちらは、母の帯を合わせて。 通常、こちらの帯の方が色目もめでたく よろしいのですが、 結局、私好みの白い帯にしました。 着物の…

4月きもの会

きもの会の記録をば、ガンガンいきます。 この4月できもの会も6年目をむかえました。 よく続いていると、感心。 以前狸小路1丁目にあった「ツバキホール」が 6丁目に移転して、「フンギ堂」になってから 始めての訪問です。 名前の通り、美味しいきのこを使…

まだ平成だった1月きもの会。

気がつけば5月。 令和に改元されました。 現在、札幌は桜も満開です。 「ひぐらしPCに向かいて」なのに、 iPhoneばかりで PCにぜんぜん向かっていません。 でも、おかげで肩凝りが改善されました。 備忘録なので、 振り返って記しましょう。 いつものように…

12月 きもの会

2018年締めくくりのきもの会。 吹雪いておりました。 くるりのデニム着物、ドレススラブに おろし立て、円相の名古屋帯。 黒墨色がお気に入りです。 とっても締めやすい帯です。 帯揚げは京都のきねやさんで、 一目惚れした雪の結晶模様が入ったもの。 くす…

冬はすぐそこに。

雨上がり 秋のエグヴィヴの美しさ。 アイビーの赤に息をのむ。 階段の端に置かれたパンプキン。 全面に推さないセンスが心地よく。 何気なく見えて、計算されているカッコ良さ。 素朴で美しい佇まいにこだわりたい。 きょうのええもん。 ええ。 エグヴィヴの…

北海道に梅雨はある

北海道は梅雨が無いと 言われますが、 間違っています。 本州が梅雨の頃に 雨が降ると「蝦夷梅雨」などと 言いますが、 ちゃんとした(?)梅雨です。 蒸し暑さ半端ない時期があったので、 既に紫陽花が咲いています。 いつもだったら 7月後半頃に咲き始めます…

着物くらし

各地で大雨の被害があり心配です。 7月4日は30回目の結婚記念日でした。 今年は母も誘って 近所のお寿司屋さんへ。 絞りの浴衣に 紅型の半幅帯を合わせました。 30年前、 今のように、着物を着ている自分は 想像していなかった。 好きなことをさせてくれてい…

積丹でウニる!2018

今年も、積丹へウニを食べに行きました。 夫婦揃って健康で ウニ丼を食べられることに 感謝です。 ウニ丼ばんざい! 帰りは忍路のエグヴィヴに寄って クロワッサンとパンオショコラを 手に入れて、最高の一日に。 雨上がりの緑が美しい。 パンオショコラ。 …

朝粥始めました その後14

4月に入り、 インスタやTwitterのタイムラインには 桜満開がたくさん。 北海道は約1ヶ月後、 梅も桃も桜もいっせいに咲き始めます。 ずいぶんと間が空いてしまいました。 お粥です。 2017/6/19〜2017/7/20のお粥たち。 その245。 オクラ、納豆、天かすで ネ…

春暁特別公演

先週、「中村勘九郎 中村七之助 春暁特別公演2018」を観劇しました。 両滝縞の着物に鏡裏紋の名古屋帯。 おかめひょっとこの帯留め。 帯揚げはお土産にいただいた ベトナムシルクのストール。 歌舞伎に触れる機会の少ない北海道。 「札幌でぜひ公演を。」と…

雨水 土脈潤起(どみゃくうるおいおこる)2月 きもの会

The ground becomes moist 土脈、大地が脈打ってる感じ。 ドクン、ドクンと春に向かっています。 2月きもの会。 脈打っていても、寒い札幌です。 紬のほっこりした感じが嬉しい。 青、瑠璃色の縦縞紬に 前回と同じ結城紬の帯。 帯揚げ、帯締め、帯留めは濃藍…

小寒 水泉動(すいせんうごく) 2018 1月きもの会

Melting warter drips from a frozen spring 昨日、今日と歩いていて 久しぶりに「寒いっ!」と感じました。 感じられないところ、 目には見えないところで 春の準備は始まっているのでしょうか。 今年、最初のきもの会。 年末に考えたコーディネート。 青海…

大雪 熊蟄穴(くまあなにちっす) 12月きもの会

Bears hibernate in their dens 熊が穴に入って冬ごもりする頃です。 パンダ(熊猫)の赤ちゃん、シャンシャンは、 元気いっぱいにお母さんにじゃれついていますね。 12月きもの会。 冬をイメージさせる 不思議な織り模様の袋帯を中心に。 氷割れ模様の万筋小…

密かな贅沢

以前より、無印良品の「シリコーン調理スプーン」を使用していました。 これは、素晴らしく優れもので、 汁気のあるもの等、フライパンやお鍋に、 その片鱗すら残さずにすくい取れます。 毎朝のお粥を、すくって器に盛るのにも とても重宝しています。 1本の…

熊を彫る人 藤戸竹喜

札幌芸術の森美術館 「木彫家 藤戸竹喜の世界」へ行ってきました。 藤戸竹喜さんは 木彫り熊の名手として知られた父・竹夫さんのもと、 11歳から熊を彫り始め、 現在は阿寒湖畔民芸店「熊の家(くまのや)」とアトリエを構えて活動。 アイヌ民俗の彫りの技を継…

アイラヴ お江戸

引続き江戸人情ものを読みふけっております。 函館出身の宇江佐真理の3作品。 8月に函館文学館を訪れた時に宇江佐さんのコーナーもあり、 何だか身近に感じたのでした。 「卵のふわふわ 八丁掘喰い物草子・江戸前でもなし」講談社文庫 作中の「淡雪豆腐」や…

今はもう秋

誰もいない海。 か、どうかは不明。 ですが、確実に秋です。 昨夜は9月きもの会。 21:30頃にはお店を出て、 酔いの頬に心地良く当たる、 秋風を楽しみながらのんびり帰宅。 最近の北海道は本州並みの暑い夏も多くなりましたが、 秋はやはりアッと言う間に終…

白露 玄鳥去る(つばめさる) 9月きもの会

Swallows leave for the south 日中、汗ばむことはあっても 朝晩は寒いくらい。 靴下をはいている今日この頃。 台風の影響で強風です。 ベランダの鉢植えも避難。 さて、木曜日は9月きもの会です。 着物は単衣の候。 「くるり」のデニム着物 「Dress slub」…

恋歌

「恋歌」朝井まかて/講談社文庫ああ。就寝前に数ページだけ読もうと思ったのに、止められず、一気に読んでしまった。もったいない事をした。この人の作品は、いつもそう。読みやすい文章なのもそうだけど、話しのふくらませ方が上手いんだ。今回も、着地点は…

Dancer

ずいぶん前にアイルランドのバンドHozierのMVをYouTubeで漁っていたら凄いものを見つけたのでした。セルゲイ・ポルーニン彼が、ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシパルになった頃ヌレエフやバリシニコフのようなダンサーが出たな、と注目していました。…

oteshio のこと

古いビルの3F、その重い扉を開けたのは3年前。着物を着始め、自分のスタイルを模索していた頃、「これ!」と思い、即買いした本、「日本のおしゃれ[七十二候]」の著者が札幌のギャラリー「oteshio」を主宰する上野淳美さんでした。上野さんのセンスが大好…

立秋 寒蟬鳴(ひぐらしなく) 8月きもの会

Evening cicadas begin to sing札幌、夏はいきなり終わりました。肌寒いくらい。今年は最初にドカンと酷暑があったので、蟬の声も早々に聞きました。北海道と本州では、ブラキストン線で昆虫の生態系も多少違っています。ヒグラシ、札幌で聴いたことが無いで…

小暑 鷹乃学を習う(たかわざをならう) 7月きもの会

Young hawks learn to fly鷹の雛が飛び方を身につけるころ。昨日あたりから、札幌の真夏日も少しおとなしくなり、今夜は半袖だと肌寒いくらいです。大通公園のビアガーデンがもうじき始まるのに、夏が終わった感。(いや、まだまだ)いや〜、しかし先週は暑か…