ひぐらしPCに向かいて

日々のあれこれを綴ってみます

11月きもの会

すでに師走ですが、 先月のきもの会です。 紬に七宝鳳凰模様の袋帯をあわせて。 母の帯です。 私にはない色です。 なかなか、良いです。 今回は、「Restrant SIO」です。 ランチには伺いましたが、夜は初めて。 シェフご自身が育てた野菜を ふんだんに使って…

南座 新開場

11/12〜14、二泊三日の上洛でございました。 長年の友人、きもの会メンバーの Mちゃんと二人旅です。 上洛の目的は 高麗屋三代襲名披露公演と 耐震工事が終了した南座訪問。 3年ぶりに華やかに掲げられた まねき上げ。 通りかかった外国の観光客達も 写真を…

10月きもの会

母の形見の三筋。 母は自分の着物を誂える時、 私も着られるようにと 私の身長に合わせてくれていたので、 身丈はバッチリです。 裄丈が少し足りませんが、 ギリギリOKといったところ。 後々、母の着物全ての裄をお直しする予定。 10/30はヴィーノ・ノヴェッ…

冬はすぐそこに。

雨上がり 秋のエグヴィヴの美しさ。 アイビーの赤に息をのむ。 階段の端に置かれたパンプキン。 全面に推さないセンスが心地よく。 何気なく見えて、計算されているカッコ良さ。 素朴で美しい佇まいにこだわりたい。 きょうのええもん。 ええ。 エグヴィヴの…

9月きもの会

ブログ更新が遅れています。 すでに、10月。 iPhone 5CからXに機種変更をしました。 大き過ぎて逆に見づらい… 息子の友人にも同じような人がいて、 「6畳一間から体育館に引っ越したみたい」と 言っていたそうです。 同感です。 この大きさにスティーブ・ジ…

8月きもの会

気がつけば、すでに秋。 この夏はいろんな事がありました。 母の事、台風、地震。 現在、節電モードで暮らしています。 先月末のきもの会。 近江縮にデニムの半幅帯。 牡丹の花はタレ先です。 この日はやの字結びで。 半幅帯はほんとに楽ちん。 自分の結び方…

母を想う

7月25日、 札幌でも30°Cを超えた暑い日、 母洋子が急逝した。 享年86歳。 本当に、あっという間に 逝ってしまった。 「ピンピンコロリが良いわ」と 言っていたことを実践したんだね。 わが家から歩いて2〜3分の 母の部屋へ遺品整理に通っている。 膨大な枚数…

北海道に梅雨はある

北海道は梅雨が無いと 言われますが、 間違っています。 本州が梅雨の頃に 雨が降ると「蝦夷梅雨」などと 言いますが、 ちゃんとした(?)梅雨です。 蒸し暑さ半端ない時期があったので、 既に紫陽花が咲いています。 いつもだったら 7月後半頃に咲き始めます…

着物くらし

各地で大雨の被害があり心配です。 7月4日は30回目の結婚記念日でした。 今年は母も誘って 近所のお寿司屋さんへ。 絞りの浴衣に 紅型の半幅帯を合わせました。 30年前、 今のように、着物を着ている自分は 想像していなかった。 好きなことをさせてくれてい…

季節にサンキュ

今年も、 実山椒の下ごしらえ。 昨年は大量に行ったせいか、 指先の痺れが3ヶ月ほど続いたので、 今年はやらないつもりでした。 しかし、 店頭で良い実山椒を見かけたら 矢も盾もたまらず。 根をつめずにのんびりとやりました。 昨年作の物を使い切りたいの…

積丹でウニる!2018

今年も、積丹へウニを食べに行きました。 夫婦揃って健康で ウニ丼を食べられることに 感謝です。 ウニ丼ばんざい! 帰りは忍路のエグヴィヴに寄って クロワッサンとパンオショコラを 手に入れて、最高の一日に。 雨上がりの緑が美しい。 パンオショコラ。 …

夏至 乃東枯(なつかれくさかれる)6月きもの会

Heal-alls wither 1年で最も昼の時間が 長い本日。 18:30なのに、明るい。 台風の影響で 一昨日より強風、 昨夜のきもの会は土砂降りでした。 雨の日の強い味方。 セオαの浴衣を、着物として着ました。 ハチワレ猫柄。 肉球と猫背がテンションを上げてくれま…

立夏 竹笋生(ちくかんしょうず)5月きもの会

Bamboos shoot up. 昨日は、いきなり夏日を超える 気温になって、 着物の着付けも汗ばみます。 でも、いくら暑くても、 スッと涼しげな雰囲気を醸し出す 佇まいが大切です。 (本音は早く浴衣が着たい!) 竹、といえば、 ニュースになっていましたが、 嵐山の…

清明 虹始見(にじはじめてあらわる) 4月きもの会

The year's first rainbow appears 札幌も一気に春めいてきました。 何だかるんるん♪ きもの会メンバー4人、 無事に揃って5年目を迎えられました。 「虹」の漢字のつくり、 「エ」から連想して エ霞(えがすみ)文様の小紋。 よろけ縞の京袋帯。 灰青の帯揚げ…

朝粥始めました その後14

4月に入り、 インスタやTwitterのタイムラインには 桜満開がたくさん。 北海道は約1ヶ月後、 梅も桃も桜もいっせいに咲き始めます。 ずいぶんと間が空いてしまいました。 お粥です。 2017/6/19〜2017/7/20のお粥たち。 その245。 オクラ、納豆、天かすで ネ…

春暁特別公演

先週、「中村勘九郎 中村七之助 春暁特別公演2018」を観劇しました。 両滝縞の着物に鏡裏紋の名古屋帯。 おかめひょっとこの帯留め。 帯揚げはお土産にいただいた ベトナムシルクのストール。 歌舞伎に触れる機会の少ない北海道。 「札幌でぜひ公演を。」と…

啓蟄 桃始笑(ももはじめてわらう)3月きもの会

Peach blossoms begin to bloom お天気が良かったり、 低気圧が押し寄せたり、 なかなか安定しない時期です。 木の芽どき 体調も崩しやすい頃、 皆様ご自愛ください。 2月、如月はアッと言う間に終了し、 3/7にきもの会、開催でした。 啓蟄の候。 葉っぱの中…

雨水 土脈潤起(どみゃくうるおいおこる)2月 きもの会

The ground becomes moist 土脈、大地が脈打ってる感じ。 ドクン、ドクンと春に向かっています。 2月きもの会。 脈打っていても、寒い札幌です。 紬のほっこりした感じが嬉しい。 青、瑠璃色の縦縞紬に 前回と同じ結城紬の帯。 帯揚げ、帯締め、帯留めは濃藍…

春は名のみの

二十四節気、立春に入りました。 が、まだまだ寒いですね。 「さっぽろ雪まつり」も 本日より始まります。 散歩でネコヤナギの花穂を発見! 着実に春へと向かっています。 この頃、 「早春譜」の歌詞が脳内リフレイン 状態に。 北海道は2月が一番、 天候が荒…

日本酒な夜

一月も終わろうとしています。 今年も残すところ11ヶ月。 寒いですね〜。 札幌はずっとマイナス気温です。 そんな極寒の中、MYMちゃんと飲み会。 吹雪いてはいないので、着物で行きました。 極寒だからこその花づくし。 椿文様の泥大島に、結城紬の帯を合わ…

雪の形を見てみたい 六花落々

大寒に入ったと思ったら 案の定、寒波が押し寄せ 関東圏は大雪で大変でしたね。 今季、札幌はここまで雪は少な目ですが、 最高気温マイナス5C°はさすがに寒いです。 そして、寒さを耐えるご褒美か 気温が低いと、それはそれは美しい、 雪の結晶を視ることが…

蔵元ツアー

小寒から数えて九日目は寒九(かんく)。 この時期のお水は、寒九の水と言って、 一年で一番清いそうです。 お酒の仕込みもこの日に行う蔵元が多いそうです。 そんな寒九の日の1/14に 朝早くからバスで蔵元ツアーに行ってまいりました。 先月、きもの会で訪れ…

小寒 水泉動(すいせんうごく) 2018 1月きもの会

Melting warter drips from a frozen spring 昨日、今日と歩いていて 久しぶりに「寒いっ!」と感じました。 感じられないところ、 目には見えないところで 春の準備は始まっているのでしょうか。 今年、最初のきもの会。 年末に考えたコーディネート。 青海…

2018 本年もよろしくお願いいたします。

箱根駅伝も終了し、お正月が終わりました。 今年もいつもと変わらないお正月。 ご近所、北海道神宮の幟。 元旦のおせち。 今年は初めて氷頭なますを作りました。 氷頭とは鮭の鼻先の軟骨部分。 丸餅をたくさんいただいたので 2日の朝は白味噌で京都風雑煮を …

朝粥始めました その後13

お粥記事、滞っています。 12/21現在、「その386」です。 1年を優に超えました。 ガーッと行きます。 5/30〜6/18のお粥さん。 その226。 さつまいも、グリーンアスパラ、ミックスビーンズ。 レモンオリーブオイルと歯舞昆布醤油で いただきました。 その227…

大雪 熊蟄穴(くまあなにちっす) 12月きもの会

Bears hibernate in their dens 熊が穴に入って冬ごもりする頃です。 パンダ(熊猫)の赤ちゃん、シャンシャンは、 元気いっぱいにお母さんにじゃれついていますね。 12月きもの会。 冬をイメージさせる 不思議な織り模様の袋帯を中心に。 氷割れ模様の万筋小…

密かな贅沢

以前より、無印良品の「シリコーン調理スプーン」を使用していました。 これは、素晴らしく優れもので、 汁気のあるもの等、フライパンやお鍋に、 その片鱗すら残さずにすくい取れます。 毎朝のお粥を、すくって器に盛るのにも とても重宝しています。 1本の…

すでに、先月 11月きもの会

いつの間にか12月でした。 先月のきもの会は11/22に開催。 Plantationのコートに合わせてコーディネート。 翌日23日は「お赤飯の日」とのことで、 帯周りを小豆色に。 円山の和食「風香」 お料理も設えも良かったのに、 衝立をはさんだお隣の方々の声が どう…

熊を彫る人 藤戸竹喜

札幌芸術の森美術館 「木彫家 藤戸竹喜の世界」へ行ってきました。 藤戸竹喜さんは 木彫り熊の名手として知られた父・竹夫さんのもと、 11歳から熊を彫り始め、 現在は阿寒湖畔民芸店「熊の家(くまのや)」とアトリエを構えて活動。 アイヌ民俗の彫りの技を継…

寒露 菊花開(きくかひらく) 10月きもの会

Chrysanthemums bloom 暖かいような寒いような。 よく分からない札幌です。 昨夜は10月きもの会でした。 氷割れ文様地の万筋小紋に 鏡裏文のろうけつ染名古屋帯。 スカルのチャームはアンテプリマ。 帯留めはアニエスbのトカゲのブローチ。 ハロウィンをそこ…